忍者ブログ
神戸で公共交通を考えるsclaps
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 12 13 15
17 18 20 21 22
24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
JR東海:新幹線300系車両の台車からボルトなど脱落 <MSN産経 2010/09/08>を添削

 JR東海は2010/09/08、新幹線300系車両の台車からボルトなど部品計4点が脱落、なくなっていたと発表した。2010/09/07の保守点検作業で判明した。
 JR東海は、「700系車両などでは既に使っていない部品で、走行に影響はない」としている。ボルトの締付けが不十分だったため、走行中に線路上に落下したとみられる。

 300系を運行しているJR東海とJR西日本は、他の車両の台車のボルトに緩みがないかなどを点検している。

〜〜〜〜
JR西日本:新幹線300系車両のブレーキ固定のボルト破損、点検で判明 <MSN産経 2010/06/27>を添削

 JR西日本は2010/06/27、JR西日本所有の新幹線300系車両で、ブレーキディスクを車輪に固定するボルトが1本破損しているのが見つかったと発表した。運行前の周期点検で判明し、ダイヤに影響はなかった。

 JR西日本によると、ボルトは直径26.5mm、長さ17.4cmの鉄製。2010/06/27 6時頃、JR東海の検査車両所(東京都品川区)で検査中、車輪にブレーキディスクを固定する12本のうちの1本の頭部が折れてなくなっているのが見つかった。破損したボルトは2007/09から使用。JR西日本は腐食により折れた可能性があるとみて調べている。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 神戸で公共交通を考えるsclaps All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]