忍者ブログ

2017
09
01

JR西日本「PiTaPa」の後払いに対応 2018秋めど

JR西日本「PiTaPa」の後払いに対応 2018秋めど <2017/09/01 21:21 神戸新聞NEXT>を編集

 JR西日本は2017/09/01、ICカード型乗車券「PiTaPa」の支払い方法を後払い式に切り替える、と発表した。近畿圏で2018年秋をめどに実施する。1カ月分の代金を口座から引き落とすため、カードへの事前入金が不要になる。

 私鉄やバス、地下鉄事業者でつくる「スルッとKANSAI協議会」と進める連携の一環。対象の駅は大阪環状線、JR京都線、JR神戸線などを中心に今後詰める。対象外の駅で降りる場合は、現行の事前入金が必要。運賃の割引サービスも計画しているという。1カ月分の利用額を自動的に集計し、月末に支払金額を確定させた上で、指定口座から後日引き落とす仕組み。

 スルッとKANSAI協議会によると、加盟64社のうち、阪急、阪神、神戸市営地下鉄など57社がすでにPiTaPaの後払いに対応している。

~~~~
ICカード乗車券を活用した連携サービスの拡大について
~JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ(入金)不要のポストペイサービスの導入~
2017年 9月 1日

西日本旅客鉄道株式会社
スルッとKANSAI協議会

 西日本旅客鉄道株式会社(「JR西日本」)およびスルッとKANSAI協議会では(中略)JR西日本でのPiTaPaカードによるチャージ不要のポストペイサービスの導入について、合意いたしました。
 これまでPiTaPaカード内にチャージ(入金)していただくことでJR西日本を含む全国相互利用対象エリアでのPiTaPaカードのご利用が可能となっておりましたが、新たにJR西日本の近畿圏エリアにおいてポストペイによるご利用が可能となり、さらには、ポストペイならではの運賃割引サービスを適用します。
(中略)

詳細
1 導入時期
 2018年秋(予定)
2 JR西日本における導入エリア
 近畿圏エリア(予定)
3 上記エリアにおけるJR西日本で導入するPiTaPa割引サービスの概要
 PiTaPaカードで自動改札機をご利用(入場・出場)された際のご利用状況を1カ月間(1日から末日まで)で集計し、ご利用の区間や回数など、JR西日本で定めた条件に適合した場合、ご利用の内容に応じて運賃の割引をするサービスです。

PR

2017/09/01 (Fri.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2017
06
20

JR西日本 カジュアルな長距離列車導入へ 2020年夏までに

JR西日本、料金安めの長距離列車導入へ 2020年夏までに <朝日新聞デジタル 広島敦史 2017/06/20 19:49>を編集

 JR西日本は2017/06/20、京阪神と山陽、山陰地方を結ぶ長距離列車を新しく導入すると発表した。既存の電車を改造し、2020年夏までに走らせる。料金は現在の運賃や特急料金などをベースとし、2017/06/17に運行を始めた豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」(1人25万~125万円)と比べると、かなり安い設定となりそうだ。

 新列車は、旧国鉄時代から走り、滋賀県や岡山県で普通・快速電車として運行している117系を改造。6両編成の約100人乗りで、5両に個室やフルフラットシートなど車両ごとに異なる指定席を設け、残り1両は食事や歓談ができるスペースにする。駅では沿線の飲食物を販売し、夜行の運転も予定している。

 JR西日本社長の来島達夫は2017/06/20の記者会見で、「地域と一体となり、瑞風とは別の気軽に乗れる列車にしたい」と述べた。料金については、「一つの物差し」として大阪~出雲市駅間(約7000~約2万3000円)を例に挙げた。

~~~~
3 新たな長距離列車の導入
 2016年11月末にお知らせした「新たな長距離列車」の導入に向けた検討状況について、説明します。
【列車のコンセプト】
 鉄道の強みを活かした、地域と一体となった観光振興推進策の一環として、「気軽に」、「自由に」ご利用いただける「新たな長距離列車」の導入を検討しています。シニア世代をはじめとする幅広い世代や訪日観光の方々にも、西日本各地の魅力に触れていただきたいと考えています。
 コンセプトのキーワードとしては、「多様性」、「カジュアル」、「くつろぎ」を考えています。
 まず「多様性」については、さまざまな旅のスタイルに対応できる複数の種類の座席を設置するとともに、時季によって複数の区間を運行する予定です。
 次に「カジュアル」ですが、リーズナブルな価格設定にして気軽に鉄道の旅を楽しんでいただけるようにします。
 さらに「くつろぎ」ですが、車内でゆったりと過ごしていただけるように、快適性の高い設備と、お客様が歓談や食事で自由に使っていただけるフリースペースを用意する予定です。
 リーズナブルな価格設定としながらも高い快適性を提供して、「カジュアル」と「くつろぎ」の両立をめざします。

【列車の概要】
 訪日観光の方々のご利用も意識して、2020年の東京オリンピック前までには運行を開始できるように準備を進めていきます。運行区間については、京阪神と西日本エリアの複数の観光地を結ぶことを考えています。また、沿線各地の魅力を堪能していただけるように、始発駅や途中駅において、その土地ならではの食べ物やお酒などをお買い求めいただけることも検討していきます。

【列車のイメージ】
 シンプルでありながら快適で落ち着いた空間を提供したいと考えていますが、具体的なデザインなどはこれから検討していきます。

【デザイナー】
 今回の列車のデザインは「株式会社イチバンセン」代表取締役の川西康之氏に依頼しました。2014年に「株式会社イチバンセン」を設立され、これまでに、「えちごトキめき鉄道」のリゾート列車「雪月花」の設計デザインや「土佐くろしお鉄道中村駅」のリノベーションなどを手がけられ、鉄道事業におけるデザイン経験が豊富なデザイナーです。

 車内外のデザインなどの詳細が決まりましたら、あらためてお知らせします。

2017/06/20 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2017
06
15

JR西日本:三ノ宮駅・明石駅にホーム柵

JR明石駅 ホーム柵2019年度中に設置 <2017/06/15 22:30 神戸新聞NEXT>を編集

 JR西日本が明石駅に整備を予定しているホームの安全策について、明石市は2017/06/15、昇降式のホーム柵が2019年度中にも設置されると、発表した。障害者団体による署名活動や、明石市の事業費一部負担の迅速な予算化などで優先的に整備されることになる。乗降者数の多い神戸駅や姫路駅よりも先に設置される。

 明石市によると、ホーム柵を整備するのは新快速、特急が停車し、貨物が通過する3・4番線。車両のタイプによってドアの位置や車両数が異なるため、六甲道駅と同様の昇降式になる。ホーム柵の長さは現在、JR神戸線で運行されている最も長い連結の新快速に合わせ、12両分を予定。2017年度中に設計し、2018~19年度に工事、2019年度末にも利用を始めたいという。
 設計費は約3500万円、工事費は約11億円と想定。国とJR西日本が1/3ずつを負担し、残りを兵庫県と明石市が1/6ずつ負担する。

 普通、快速電車が停車する1・2番線の整備時期は未定。明石市は西明石駅などの整備とともに引き続き、設置要望を続ける。

~~~~
JR三ノ宮駅ホーム柵 2018年度に稼働 <2017/02/18 07:00 神戸新聞NEXT>を編集

 JR西日本が三ノ宮駅に設置する昇降式ホーム柵を2018年度中に稼働させる方向で調整していることが、兵庫県と神戸市への取材で分かった。JR西日本は2017年度に設計とホームの補強を行い、2018年度に設置工事を進める。

 JR西日本が兵庫県内の在来線駅にホーム柵を設けるのは、六甲道駅上りホームに次いで2駅目。三ノ宮駅では普通と快速が停車する2番線・3番線の12両分に設置するという。新快速や特急が停車する1番線・4番線も2019年度に着手し、2020年度中には完成する見通し。

 ホーム柵は電車が到着するとホーム際に張られたワイヤロープが上がる「昇降式」で、設置費は約9億円に上る見込み。兵庫県と神戸市が合計1/3、国が1/3を助成する。兵庫県と神戸市はそれぞれ、2017年度当初予算案に盛り込んだ。

 JR西日本は、兵庫県内では1日の乗降客が10万人以上の神戸駅、姫路駅、明石駅に加え、転落や接触の事故が多い西明石駅の計4駅に優先してホーム柵を整備する方針を示しており、現在、地元市と整備スケジュールを調整しているという。

~~~~
JR京都線 高槻駅に追加でホーム柵を設置 <JR西日本 定例社長記者会見 2016/12/21>を編集

2 JR京都線高槻駅(2番・5番のりば)へ可動式ホーム柵(平成30年春ごろ使用開始予定)
 高槻駅では、既に1番乗場と6番乗場に「昇降式ホーム柵」を導入しておりますが、今回、国や関係自治体のご協力をいただき、新たに2番乗場と5番乗場に、横にスライドする「可動式ホーム柵」を設置する予定です。
 今回設置するのは、京都や大阪方面に向かう快速列車などが発着する乗場であり、車両の扉枚数が統一されているため、可動式ホーム柵を設置することにしました。平成30年春ごろの使用開始を予定しております。

~~~~
JR西日本、三ノ宮駅にホーム柵 姫路など兵庫県内4駅も <2016/11/16 22:25 神戸新聞NEXT>を編集

 JR西日本は2016/11/16、JR神戸線の三ノ宮駅とJR京都線の京都駅でホーム柵の設置を具体化させると発表した。記者会見で社長の来島達夫は「時期は未定だが、なるべく早く整備したい」と話した。三ノ宮駅のほか、兵庫県内では1日の乗降客が10万人以上の姫路駅などの3駅に加え、転落・接触事故が多い西明石駅に優先してホーム柵を整備するとした。

 JR西日本は乗降客10万人を超える5府県の計14駅を中心にホーム柵を整備する。
# 乗降10万人以上の14駅
 京都駅、高槻駅、新大阪駅、大阪駅、三ノ宮駅、神戸駅、明石駅、姫路駅、京橋駅、鶴橋駅、天王寺駅、新今宮駅、岡山駅、広島駅

 三ノ宮駅、京都駅には新快速や普通など扉の位置が違う車両が止まるため、既に導入済みの六甲道駅と同様、ワイヤロープが上下に動く「昇降式」を採用するとし、具体的な準備に取りかかるとした。

 兵庫県内で三ノ宮駅以外に優先的に整備を進めるのは、神戸駅、明石駅、姫路駅、西明石駅の4駅。西明石駅は乗降客が約6万人だが、普通電車の終点駅で酔客も多く導入を決めた。管内で最も多い約86万人が移動する大阪駅には来春、JR神戸線・JR京都線の発着ホームに設置する。

 また、三ノ宮駅と西明石駅には乗客の動きなどを検知する「遠隔セキュリティーカメラ」も導入する。カメラで蛇行やホームの混雑などを確認し、危険性があれば駅員がホームで対応する。三ノ宮駅には2016/12/02、西明石駅には2017年春、設置される。

 視覚障害者にホームの内側を知らせる「内方線付き点状ブロック」の整備も加速させる。乗降1万人以上の駅が対象で、計画を3年前倒しし、2017年度末までに対象192駅で完成を目指す。

 転落防止対策として関西の他の鉄道では、神戸市交通局が2017年度、市営地下鉄三宮駅にホームドアを設置し、2023年度をめどに西神・山手線全16駅への設置を目指す。阪神電鉄は2022年度までに梅田駅に設け、阪急電鉄は十三駅への設置を検討している。

~~~~
駅ホーム柵新たに15駅整備、新ブランドホテルの開発、駅への宅配ロッカー設置など <2016年11月16日 JR西日本 定例社長会見>より

【ホーム柵の整備方針】
 まずは、ハード対策として「ホーム柵の整備」をご説明します。当社では「可動式」と「昇降式」の2種類の柵の整備を進めているところであります。これまでに在来線と新幹線合わせて11駅に設置してまいりました。来年春には、大阪駅、京橋駅で可動式ホーム柵が使用開始となる予定です。
 当社の整備方針は、国の方針を踏まえつつ「『乗降10万人以上の駅』と、『ホームからの転落事象や列車との接触事象の多い駅』から順次整備していく」というものです。当社管内には、大阪駅をはじめとして乗降10万人以上の駅が14駅ございます。この14駅について、優先して整備すべき「のりば」を選定し、精力的に整備を進めてまいりたいと考えてございます。特に、京都駅と三ノ宮駅につきましては、車両扉枚数が不統一で扉位置が異なる環境にありますが、「昇降式ホーム柵」を整備することで具体的に進めているところでございます。
 また、乗降10万人未満の駅についても、ホームからの転落事象や列車との接触事象の多い駅として、まずは西明石駅への整備を検討しているところであります。ホームからの転落などの事故を防止する手段として、ホーム柵の整備は極めて有効な手段と考えておりまして、今後とも国や関係する自治体の皆様のご協力をいただきながら、精力的に計画を進めてまいりたいと考えております。

2017/06/15 (Thu.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2016
12
09

JR姫路~英賀保間に新駅 手柄山公園再編

JR 姫路~英賀保間に新駅 手柄山再編で開設へ <2016/12/09 20:39 神戸新聞NEXT>を編集

 JR西日本と姫路市が、JR山陽線 姫路~英賀保間(約4.6km)に新駅を設置する方針を固めたことが2016/12/09分かった。この区間にはスポーツ・文化施設が集まる手柄山中央公園(姫路市西延末)があり、姫路市が公園の再整備計画を進める中で、設置をJR西日本に働き掛けていた。両者は年内にも覚書を結び、具体的な建設場所や駅周辺整備などの検討を始める。

 姫路市によると、新駅の候補地は手柄山中央公園北西部周辺。開業時期は未定だが、手柄山中央公園の再整備計画案では、ひめじ手柄山遊園がある北西部エリアを2025年度までに整備する目標を掲げており、駅も計画に合わせて開業できるようJR西日本と協議する。

 姫路~英賀保間は姫路市内で駅間が最も長い。手柄山中央公園は約38haの敷地に姫路市立水族館、陸上競技場、文化センターなどが集まる。年間約180万人が訪れるが、車による来園が多く、公共交通手段の改善が課題だった。

 体育館新設や屋内プール改修などの再整備計画案が実現すれば、来園者数の増加が見込まれ、JR西日本も新駅設置の利点があると判断したとみられる。総事業費は未定だが、姫路市が2/3程度を負担する方向で調整している。

2016/12/09 (Fri.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2016
06
20

明石魚住停電(20160609)

2016年6月10日ご報告
明石市西部を中心に発生した停電の原因について

 6月9日午後1時48分ごろ、明石市西部を中心に停電が発生しました。調査したところ、当社の変電所の修繕作業が原因であったことが判明しました。今回の原因により、多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを、おわび申し上げます。

詳細

1 発生日時
 平成28年6月9日(木曜日)午後1時48分ごろ
2 発生場所
 西日本旅客鉄道株式会社 山陽線 魚住変電所
3 概況
 6月9日午後1時48分ごろ、当社が魚住変電所で機器の修繕を行っていた際に、本来であれば当社の変電所と関西電力の変電所をつなぐ電線のスイッチが入らないようにして作業を行うべきところ、係員が必要な作業を欠いたため、関西電力の魚住変電所が停電するにいたりました。

2016/06/20 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
12
11

JR「摩耶」新駅 強風で足場崩落 新快速緊急停止

JR「摩耶」新駅足場崩落 新快速緊急停止強風か <神戸新聞NEXT 2015/12/11 23:13>を編集


神戸市灘区のJR神戸線「摩耶」駅建設現場で足場が崩落し、付近を通っていた電車が緊急停車した=2015/12/11 14:33

足場が崩れたJR神戸線「摩耶」駅建設現場で、近くに停車した電車から別の電車に乗り換えて移動する乗客たち=2015/12/11午後 神戸市灘区灘南通5

 2015/12/11 13時ごろ、JR神戸線「六甲道」~「灘」(神戸市灘区)にある建設中の新駅「摩耶駅」で、工事の足場が下り線路上に崩落した。灘警察署によると、強風にあおられ倒壊した可能性があるという。この影響で摩耶駅近くを走行していた電車2本が停止し、体調不良などを訴えた6人が病院に搬送された。JR西日本は「甲子園口」~「西明石」で約9時間にわたり運転を見合わせた。

 JR西日本によると、住吉~灘駅区間で停電の表示が出ていたため、大阪総合指令所がこの区間を走行中の下り快速電車に連絡。運転士は通常のブレーキ操作で電車を止めた後、約100m先の新駅の線路内に障害物があるのを確認した。
 一方、同様に付近を走っていた下り新快速電車の運転士は走行中に障害物を見つけ、非常ブレーキで停車した。両電車には計約1400人が乗っていたが、線路上を歩くなどして摩耶駅に避難した。

 JR西日本によると、倒壊した足場は鉄製のパイプと合成繊維製のメッシュシートで構成されており、長さ約31m、高さ約7m、幅約60cmで、重さ約2t。ホームの上にある駅舎の外壁部分に取り付けられていたという。JR西日本の子会社「大鉄工業」(大阪市)が施工していた。
# また「大鉄工業」ですか。JR西日本の工事部門に等しいからさもありなんですが。

2015/12/11 (Fri.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
11
16

JR神戸線 秋の線路内探検ツアー開催

架線切れ JR立ち往生 乗客5000人線路歩く <神戸新聞 2015/11/16 23:38>を編集

元町駅まで線路上を歩いて移動する人の列。乗客を背負って歩こうとする姿も=2015/11/16 09:53 神戸市中央区
立ち往生した車両。架線付近には、セクション区間の「始まり」を伝える標識が見える=2015/11/16 09:15 神戸市中央区

 JR神戸線 神戸~元町間(神戸市中央区)で2015/11/16朝、架線の切断で通勤・通学時間帯のダイヤが大幅に乱れ、約15万人に影響した。
 JR西日本は、原則停車禁止の区間である「セクション区間」に新快速電車が止まり、放電によって架線が溶けて切断した、との見方を示した。運転士が標識を勘違いした人為的ミスという。

 停電は2015/11/16 08:05頃発生。姫路~芦屋間で4時間あまり運転が見合わせとなった。4カ所で電車が立ち往生し、約5000が元町駅や須磨駅まで最長約1kmを歩いて移動。また、車内に長時間閉じこめられ気分不良などを訴えた7人が救急搬送された。

 原因となった新快速電車は、約50分前、JR住吉駅(神戸市東灘区)であった人身事故の影響で神戸駅に止まっていたが、運転再開に伴い大阪方面に発車。元町駅に別の電車があったため駅の400m手前で停車した。この場所が「セクション(エアセクション)区間」だったという。
 セクション区間は約10kmごとに設けられている。2本の架線が走る特殊な区間のため、パンタグラフと1本の架線に隙間が生じ、空中放電が起きる危険性がある。緊急停止した場合、運転士はパンタグラフを下げることがマニュアルに記されているという。
 JR西日本によると、2005年にも、同様の事故が大阪駅構内で発生し、約4年かけて全てのセクション区間に標識を設置した。しかし、新快速電車の男性運転士(29)は「区間の終わり」を伝える標識を「区間の始まり」と誤り、その手前12mで停車。「勘違いした」と説明したという。セクション区間に車両が含まれたが、パンタグラフを下げなかったため、先頭車両で放電が起きて断線し、車両が一部焦げた。

 2015/08も、横浜市の京浜東北線で同種の事故があり、その後、運転士の訓練で注意を喚起したという。また、試行中の「セクション注意」を呼びかける音声も流れたが、勘違いを防ぐことはできなかった。

 本来は、あと約250m以上走行して全車両が完全に抜けきるか、手前で停車すべきだったという。JR西日本近畿統括本部次長の清水誠一は「単なる『勘違い』では済ませられない。背景に何があったのか、原因を究明したい」と述べた。

2015/11/16 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
07
18

(2015)平成27年台風11号後のJR西日本関西エリア

【京阪神地区】 大雨 運転状況 <第一報 2015/07/18 04時30分>2015/07/18 08時50分更新
昨日、台風11号に引き続き、近畿エリアの大雨の影響により、運転を見合わせている線区があります。
現在、運転を見合わせている線区は可能な箇所から順次、線路点検を開始しています。
午前中の運転再開の見込みは立っていません。
大雨による運転見合わせのため、関係鉄道会社で振替輸送を実施しています。
なお、阪急線・阪神線・山陽電鉄線では振替輸送を実施しません。

運転している線区については、列車の本数が少なくなっており、かつ遅れがでています。
また、雨のため、一部区間で徐行運転している線区があります。

影響線区
北陸線・琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線・山陽線
 敦賀 から 近江塩津 まで 運転見合わせ
 近江塩津 から 米原 まで 本数わずか、徐行
 米原 から 京都 まで 遅延
 京都 から 吹田 まで 運転見合わせ
 吹田 から 大阪 まで 本数わずか、徐行
 大阪 から 神戸 まで 本数わずか、徐行
 神戸 から 上郡 まで 運転見合わせ
湖西線
 近江塩津 から 近江今津 まで 運転見合わせ
 近江今津 から 京都 まで 遅延
赤穂線
 相生 から 播州赤穂 まで 運転見合わせ

学研都市線・JR東西線・JR宝塚線
 木津 から 京橋 まで 運転見合わせ
 京橋 から 尼崎 まで 運転見合わせ
 尼崎 から 篠山口 まで 運転見合わせ
おおさか東線
 放出 から 久宝寺 まで 運転見合わせ

奈良線
 京都 から 奈良 まで 運転見合わせ
嵯峨野線
 京都 から 園部 まで 運転見合わせ

大阪環状線
 全線 運転見合わせ
JRゆめ咲線
 西九条 から 桜島 まで 運転見合わせ

大和路線
 加茂 から JR難波 まで 遅延

阪和線
 天王寺 から 和歌山 まで 遅延
関西空港線
 日根野 から 関西空港 まで 遅延

和田岬線
 兵庫 から 和田岬 まで 運転見合わせ
加古川線
 加古川 から 谷川 まで 運転見合わせ
姫新線
 姫路 から 上月 まで 運転見合わせ

振替輸送実施情報
JR京都線
 京阪 本線(京阪三条から京阪淀屋橋まで)
 京阪 中之島線(京阪京橋から中之島まで)
 近鉄 京都線(京都から丹波橋まで)
 大阪市営地下鉄(全線)

学研都市線
 京阪 本線(京阪淀屋橋から東福寺まで)
 京阪 宇治線(中書島から京阪宇治まで)
 京阪 交野線(枚方市から河内森まで)
 京阪 中之島線(中之島から京阪京橋まで)
 近鉄 奈良線(大阪難波から近鉄奈良まで)
 近鉄 京都線(京都から大和西大寺まで)
 近鉄 大阪線(大阪上本町から長瀬まで)
 近鉄 けいはんな線(長田から生駒まで)
 大阪市営地下鉄(全線)

大阪環状線
 京阪 本線(京阪淀屋橋から京阪京橋まで)
 京阪 中之島線(中之島から京阪京橋まで)
 南海 高野線(南海新今宮から難波まで)
 大阪市営地下鉄(全線)

大和路線
 近鉄 奈良線(大阪難波から近鉄奈良まで)
 近鉄 大阪線(鶴橋から桜井まで)
 近鉄 生駒線(生駒から王寺まで)
 近鉄 南大阪線(大阪阿部野橋から橿原神宮前まで)
 近鉄 道明寺線(柏原から道明寺まで)
 近鉄 橿原線(大和西大寺から橿原神宮前まで)
 近鉄 吉野線(橿原神宮前から吉野口まで)
 近鉄 天理線(天理から平端まで)
 近鉄 御所線(近鉄御所から尺土まで)
 近鉄 田原本線(新王寺から西田原本まで)
 近鉄 けいはんな線(生駒から長田まで)
 大阪市営地下鉄(全線)

阪和線
 近鉄 南大阪線(大阪阿部野橋から河堀口まで)
 南海 本線(難波から和歌山市まで)
 南海 空港線(泉佐野から南海関西空港まで)
 南海 高野線(難波から中百舌鳥まで)
 南海 汐見橋線(汐見橋から岸里玉出まで)
 大阪市営地下鉄(全線)
 泉北高速(中百舌鳥から和泉中央まで)

奈良線
 京阪 本線(京阪三条から中書島まで)
 京阪 宇治線(中書島から京阪宇治まで)
 近鉄 京都線(京都から大和西大寺まで)
 近鉄 奈良線(大和西大寺から近鉄奈良まで)
 京都市営地下鉄(太秦天神川から六地蔵まで)
 京都市営地下鉄(京都から烏丸御池まで)

嵯峨野線
 京都市営地下鉄(太秦天神川から六地蔵まで)
 京都市営地下鉄(京都から烏丸御池まで)

2015/07/18 (Sat.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
03
24

JR琵琶湖線 瀬田駅付近 線路脇不審物>業者の忘れ物

JR線線路脇の不審物は業者の忘れ物 敷設工事で使用の光ファイバーケーブル 大津 <産経WEST 2015.3.24 13:56>を編集

 2015/03/24 午前4時ごろ、大津市大萱のJR琵琶湖線 瀬田~南草津の線路脇路上で、クーラーボックス(約30cm四方)のような箱が置かれているのを、巡回中の滋賀県警大津警察署員が発見した。爆発物の恐れがあるとみて機動隊員が調べたところ、中身は光ファイバーケーブルと判明。大津警察署の調べで、2015/03/23に付近で敷設工事をしていた業者が置き忘れた物と分かった。
 安全が確認できるまでの間、JR線は京都~米原で一時運転を見合わせ、上下19本が運休、20本が最大1時間23分遅れ、約1.9万人に影響した。

2015/03/24 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
03
24

酔って線路に一直線 ホーム転落事故の9割 JR西日本が調査

酔って線路に一直線 ホーム転落事故の9割 JR西日本が調査 <神戸新聞 2015/3/24 15:00>を編集

 酔った客が駅のホームから線路に転落する事故が増える中、JR西日本安全研究所が過去2年の事故映像を調べた結果、「突然線路に向かって転落する」傾向が約9割に上ることが分かった。千鳥足でふらふらと落ちるイメージとは違い、担当者も驚きの結果に。JR西日本は結果をもとに、ベンチの位置を変えるなど防止策に本腰を入れる。

 ホームでの鉄道人身障害事故は全国的に増加。国土交通省によると2003年度の106件に対し、2013年度は221件と倍増している。そのうち酔客による事故は132件で、10年で4倍に激増している。

 酔客の事故を科学的に分析できないか。尼崎JR宝塚線脱線事故を教訓に設立され、ヒューマンファクター(人的要因)を研究する安全研究所が2年前から調査に乗り出した。JR西日本の京阪神エリアと大阪市交通局の路線に設置された防犯カメラの映像を収集。酔客の線路転落や電車接触の様子などが写った映像を2015年1月までで136件抽出し、事故に至る直前の行動を分析した。
 その結果、「ホーム上の酔客が突然線路に向かってまっすぐ歩き始め、そのまま転落する」が約6割を占めた。「立った状態から突然バランスを崩して転落する」が約3割。当初、多いと思われていた「ホーム端を線路と平行にふらふら歩き、足を踏み外す」は約1割にとどまり、意外な傾向が浮き彫りになった。
 「想定外の結果。大半が動きだして数秒で転落している」と安全研究所研究員の辻野直良(37)。駅業務部企画課担当課長の川上賢介(45)も「漫然と注意するだけでなく、新たな対応が必要と分かった」と話している。

 JR西日本は手始めに、新大阪駅ホームのベンチの向きを、座った時に線路と平行になるよう置き換えた。ベンチで座ったり、寝込んだりした酔客が突然立ち上がっても、線路までの距離を遠くすることで、事故を未然に防ぐ狙いだ。

 また、転落の傾向などを記した「見守りハンドブック」を作成して駅員に配布。三ノ宮駅など乗降客の多い京阪神の10駅には警備員を配置し、声かけや見守りを強化している。

2015/03/24 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2015
01
01

JR湖西線 架線凍結 電車その場で動けず

JR湖西線「立ち往生」3時間、乗客300人 架線凍結で 滋賀・高島 <産経west 2015/01/01 17:19>を編集

 2015/01/01 09:50頃、JR湖西線 マキノ~永原 間にある峰山トンネル西側(滋賀県高島市マキノ町海津)で起きた架線凍結により、普通電車(2両編成、近江今津発福井行き)の運転士が、運転席の架線電圧計に異常を認めたため停車。電車はその場で立ち往生となり、乗客約300人は車内で約3時間にわたって待機を強いられた。
 JR西日本によると、架線の凍結によって一時的に電流がストップしたことが原因とみられ、後続の臨時普通電車(4両編成)を連結し、12:40に運転を再開した。
 このトラブルで、湖西線は近江今津~近江塩津で7時間以上にわたって運転を見合わせた。

2015/01/01 (Thu.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2013
02
23

JR西日本:JR神戸線 御着~姫路に新駅設置

JR神戸線 御着-姫路 新駅、2016年春開業へ <MSN産経 2013/02/23 02:01>を編集

 JR神戸線 御着~姫路駅間に2016年春の開業を目指し、新駅ができることが明らかになった。設置されるのは、両駅のほぼ中間に当たる姫路市市之郷。姫路市は2013年度当初予算案に駅前広場や周辺道路の設計費4700万円を計上。早ければ2013年度から工事に着手する。名称は2015年内に決まる予定。

 住民側の要望を受け、JR西日本が2010/07、姫路市に新駅設置を提案。姫路市も前向きに協議を重ねてきた。総事業費29億円のうち、駅の整備費27億円は国の補助を含めて姫路市が2/3を、JR西日本が残りを負担する。

 予定地は姫路駅の東1.9km。周辺には兵庫県立ものづくり大学校、姫路警察署などがある。駅南側の阿保地区では5500人の居住を見込む土地区画整理事業が進められている。姫路市によると、新駅には普通(明石から・まで快速)電車が停車し、1日の乗降数を6000人と試算。駅前広場は市有地約3000平方メートルを使い、車の乗降場や駐輪場を整備するという。予算案が可決されれば、2013/03にも姫路市とJR西日本が工事協定を正式に結ぶ。

~~~~
姫路〜御着に新駅構想 JR西日本、姫路市に提案 <神戸新聞 2010/09/11>を編集

 JR神戸線 御着~姫路で、新駅設置に向けた姫路市とJR西日本の協議が始まったことが、2010/09/10の姫路市議会で明らかになった。現時点では両者の費用負担などが決まっておらず、実現にはいくつかの課題はあるが、姫路市は「周辺住民の理解を得ながら、前向きに検討したい」としている。

 姫路市によると、2010/07上旬にJR西日本から提案があった。候補地は市川の西側で、姫路市営市之郷住宅(姫路市市之郷)の東側。姫路〜御着は約4.3kmあり、姫路駅から約1.9km東の地点。
 候補地南側の阿保地区では現在、姫路市が約90haに及ぶ土地区画整理事業を進めており、今後、3000人以上の人口増が見込まれている。さらに、兵庫県が2011/04に開校する「ものづくり大学校(仮称)」や、姫路市すこやかセンター、姫路警察署などの公的施設も近くにある。こうした立地条件から、JR西日本は「一定の利用が見込める」と判断。姫路市議の梅木百樹の質問に対する答弁で、姫路市長の石見利勝も「アクセス道路の整備など課題はあるが、地域住民や施設利用者の利便性向上につながる」と意欲を示した。

 姫路市とJR西日本は今後、新駅設置の是非も含め、費用負担や時期について具体的な協議を進める。

2013/02/23 (Sat.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
10

JR西日本で定期券再発行による着服が流行。チェックがないのでやり放題。

JR西日本社員横領事件:暴力団組長ら4人を起訴 <神戸新聞 2012/09/10 21:45>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、神戸地検明石支部は2012/09/10、有価証券虚偽記入の罪で4人を起訴した。
 ・指定暴力団山口組系組長 細田利和(44、明石市魚住町)
 ・元妻 徳岡裕子(43、明石市魚住町)
 ・当時の明石駅駅員 宇留島剛(50、明石市魚住町、詐欺罪などで公判中)
 ・当時の明石駅駅員 東郷護靖(25、加西市王子町、詐欺罪などで公判中)
 起訴状などによると、4人は共謀し、2011/12/05、購入の実態がないのに、姫路~京都の6カ月定期券2枚(約63万円)に細田らの名前を不正に記入し定期券を発行した、とされる。

~~~~
JR西日本社員横領事件:山口組系組長ら2人逮捕 暴力団資金源の可能性 兵庫県警 <MSN産経 2012/08/21 12:53>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、兵庫県警暴力団対策課などは2012/08/21、共謀して定期券を不正発行したとして有価証券虚偽記入容疑で、指定暴力団山口組系組長 細田利和(44、明石市魚住町)と、同居の元妻 徳岡裕子(43)を逮捕した。いずれも「こんな事実はない」などと容疑を否認しているという。

 兵庫県警によると、細田は2006年ごろ、一連の事件で2012/05に逮捕された明石駅員の宇留島剛(50、詐欺罪などで公判中)と明石市内の飲食店で知り合ったといい、宇留島は「換金した現金の一部は細田にも渡した」と供述。兵庫県警は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べる。
 逮捕容疑は、宇留島らと共謀して2011/12、JR朝霧駅で、姫路~京都間の6カ月定期券2枚(計約63万円相当)を細田らが購入していないのに不正に発行したとしている。

~~~~
JR西日本社員横領事件:当時の駅員2人を追起訴、1人を起訴 <神戸新聞 2012/06/27 21:01>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、神戸地検明石支部は2012/06/27、有価証券虚偽記入・同行使、業務上横領罪で宇留島剛(50、明石市魚住町長坂寺)と、東郷護靖(25、加西市王子町)の当時の駅員2人を追起訴した。2人は詐欺罪などで起訴済み。
 他に同罪で当時の駅員 横井孝祐(24、姫路市)を起訴した。

 起訴状などによると、3人は共謀の上、2012/01/24~01/27、明石駅で定期券発行や売上金管理に従事する立場を利用し、架空定期券の情報をIC乗車券ICOCAに印字。3度にわたり職場で払い戻して計40万円を横領した、とされる。

~~~~
不正定期、知人が換金か <神戸新聞 2012/05/15 09:54>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、定期券は詐欺容疑などで逮捕された西田和史(42、明石市魚住町西岡、清掃会社社員)の名義で、西田がJR土山駅の窓口を訪れて払戻しを受けていたとみられることが2012/05/14、明石警察署への取材で分かった。
(中略)
 また、捜査関係者によると、宇留島はJR西日本に対し、着服した金の一部を指定暴力団山口組系組員に渡したという趣旨の説明をしていたといい、明石警察署が裏付けを進める。
(後略)

~~~~
定期券不正発行の疑い JR明石駅員ら4人逮捕 <神戸新聞 2012/05/14 12:38>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、明石警察署は2012/05/14、詐欺などの疑いで計4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。明石警察署は2012/05/14、4人の自宅を家宅捜索した。

逮捕
 ・不正を主導していた当時の駅員 宇留島剛(50、明石市魚住町長坂寺、懲戒解雇)
 ・当時の駅員 東郷護靖(25、加西市王子町、懲戒解雇)
 ・当時の駅員 宇垣貴裕(24、明石市西明石南町)
 ・宇留島の知人の会社員 西田和史(42、明石市魚住町西岡)

 4人の逮捕容疑は、2012/01、宇留島らが勤務していたJR明石駅などで、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行し、データをIC乗車券ICOCAに移した上で、土山駅の窓口で払い戻すなどして約15万円を詐取した疑い。
 JR西日本によると、宇留島は2006/06~2012/02、同様の不正行為を計659回繰り返していた。2009/02以降は若手駅員ら7人に再発行や払戻しを指示し、うち6人に各40万~90万円の謝礼を渡すなどしていたという。社内調査に対し、宇留島は着服した約8600万円の使途について、旅行やギャンブルなど遊興費の他、「知人に渡していた」と説明。具体的な相手については「答えられない」と明言を避けたという。

 JR西日本は2012/05/14午前、本社で会見し、近畿統括本部神戸支社長の金平英彦が(中略)した。

~~~~
定期乗車券の不正再発行に関する管理者などの処分について <JR西日本 2012/03/26>を編集

 定期乗車券の不正再発行および払い戻しによる現金着服に関して、この度職場管理者をはじめとする関係者の処分を行いました。

詳細

1.管理者などの処分

近畿統括本部 神戸支社 明石駅
 管理駅長、駅長 減給1名 戒告3名
 係長 訓告6名
 一般社員(不正と知らず取扱いをした社員)厳重注意8名、注意指導6名

近畿統括本部 神戸支社
 担当課長 厳重注意1名

近畿統括本部 大阪支社 天満駅
 管理駅長 訓告1名

近畿統括本部 大阪支社 新三田駅
 管理駅長、駅長 厳重注意2名

近畿統括本部 大阪支社
 課長、担当課長 厳重注意3名

広島支社 五日市駅
 管理駅長、駅長 訓告3名

広島支社
 課長、担当課長 厳重注意2名

本社
 課長、担当課長 厳重注意3名

2.役員の報酬返上

○「月額報酬の1割×2カ月」1名
 執行役員 近畿統括本部神戸支社長 金平英彦

○「月額報酬の1割×1カ月」5名
 取締役 兼 専務執行役員 近畿統括本部長 山本章義
 取締役 兼 常務執行役員 営業本部長 柴田信
 常務執行役員 近畿統括本部大阪支社長 川上優
 執行役員 財務部長 松浦克宣
 執行役員 広島支社長 杉木孝行

その他、駅業務部長 戒告

~~~~
明石駅員着服:関与の7人懲戒解雇 <神戸新聞 2012/03/22 19:53>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、JR西日本は2012/03/22、既に退職した元契約社員(27)を除く駅員7人を懲戒解雇とした、と発表した。処分は2012/03/21付。処分を受けたのは、不正行為を主導した男性(50)と、協力して現金を受け取るなどした22~27歳の6人。

 この問題をめぐっては、明石駅や本社のチェック体制の杜撰さも明らかになっており、JR西日本は明石駅の管理職の他、関係する支社・本社の社員についても近く処分する方針。

 JR西日本によると、8人は2006年以降、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行して払戻すなどの不正行為を659回にわたって繰り返していたという。現金は主犯が集め、他の7人の旅行代や飲食代を負担。うち6人は主犯から40~90万円を受け取っていたという。JR西日本は主犯を詐欺などの疑いで明石警察署に告訴した。全員を懲戒解雇とした理由について、JR西日本は「不正と知りながら上司に申告せず、着服に関与した」と説明。(後略)

~~~~
定期乗車券の不正再発行などに関する処分について <JR西日本プレスリリース 2012/03/22>を編集

懲戒解雇:大阪支社天満駅1名(2012/02/22付)、広島支社五日市駅1名(2012/02/23付)、神戸支社明石駅7名(2012/03/21付、既に退職した者1名を除く)、大阪支社新三田駅1名(2012/03/21付)

~~~~
明石駅員着服:JR西日本が記録照合怠る「職場管理に問題」 <神戸新聞 2012/03/20 07:15>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、JR西日本取締役営業本部長の柴田信らが2012/03/19、JR西日本本社(大阪市北区)で会見し「お客さまの信頼を裏切り、深くお詫びします」と謝罪した。5年8カ月にわたって不正が繰り返されていたにもかかわらずチェック機能が働かなかった上、同僚らから告発する声も出なかった。柴田は「職場管理体制に大きな問題があった」と反省の弁を述べた。

 柴田は長年、不正を許した原因について、駅で記録の照合作業をしていなかった、駅の管理職の点検が不十分、本社でもチェックが漏れていたと説明した。「重大な問題」として、不正を管理職が見抜けず、社員からも通報がなかった点を強調。明石駅には助役と係長3人の管理職がいたが、柴田は「社員から全く信用されず、情報が入ってこなかった」と述べ、社員管理の不備を認めた。
 一方、不正を主導した男性駅員(50)は旧国鉄に入社後、ほぼ一貫して駅の営業係を担当。明石駅には2004年に配属され、業務に精通していた。若手社員は「相談に乗ってもらうなど頼りにしていた。不正行為と分かっていたが、嫌われてはいけないと思った」などと話しているという。
 明石駅は管理職を除けば40~50代が4人、10~20代が33人。JR民営化前後の採用凍結の影響で中堅の30代がいない典型的な二層構造で、JR西日本関係者は「不正が起きた背景の一つ」と指摘する。
~~~~
# ○○していないだけ。

~~~~
JR明石駅員が8600万円着服 定期不正再発行で <神戸新聞 2012/03/19 21:49>を編集

 JR西日本は2012/03/19、JR明石駅の駅員8人が、不正に再発行した定期券を払い戻す手口で、約5年8カ月の間に計約8600万円を着服していたと発表した。ベテランの男性駅員(50)が中心となり、指示を受けた20代の駅員7人が協力。明石駅と朝霧駅(明石市)で不正行為を繰り返していた。JR西日本は2012/03/16日付で50歳の駅員を詐欺容疑などで明石警察署に告訴した。JR西日本は「当事者や管理職、支社・本社社員を含め、厳正に処分する」としている。

 JR西日本によると、50歳の駅員らは2006/06~2012/02、所属する明石駅と勤務で訪れる朝霧駅のみどりの窓口で、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行し、データをIC乗車券ICOCAに移した上で払い戻すなどの不正行為を659回にわたって繰り返していた。
 2006~2009年は50歳の駅員が単独で朝霧駅で不正を働き、2009年以降は窓口業務に就くことが少なくなったため、若手駅員7人に再発行や払戻しを指示。7人は不正と認識しながら協力していた。
 着服した現金は50歳の駅員が手に入れ、不正に関与した残る駅員7人の旅行代や飲食代を負担。さらに、6人は1回の払戻しに付き1万円程度、合計で各40万~90万円を受け取っていた。残る現金の使い道について、50歳の駅員は「旅行やギャンブルなど遊興費に使った」と話しているという。
 定期券の発行については、両駅とも毎日と月3回、記録を照合するなどして不正がないか確認後、本社の審査・清算センターがチェックする仕組みだったが、実際はノーチェックだった。

 また、新三田駅でも2008/04、2008/08の2回、似たような手口で男性駅員(28)が計16万円を着服していたことも判明した。
 JR西日本では2012/02、天満駅(大阪市)の男性駅員(31)が同様の手口で計約2400万円を着服。五日市駅(広島市)でも男性契約社員(24)が計約870万円を着服しており、JR西日本が社内調査を進めていた。

2012/09/10 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
05

E7系/W7系:JR西日本、北陸新幹線の新型車両をJR東日本と共同開発

北陸新幹線の新型車両E7系&W7系は"和"のデザイン - グランクラスも導入 <マイナビ 2012/09/05>を編集

 JR東日本とJR西日本は2012/09/04、北陸新幹線の金沢開業に向けて新型新幹線車両を共同開発することを発表した。北陸新幹線 長野~金沢間は2014年度末の開業を予定している。

 新型車両E7系(JR東日本)・W7系(JR西日本)は12両編成で、北陸新幹線における営業最高速度は時速260km。車両のトータルコンセプトは「大人の琴線に触れる『洗練さ』と心と体の『ゆとり・解放感』」で、「洗練さ」「ゆとり・解放感」に共通するキーワード"和"をもとに、車両デザインのコンセプトを「"和"の未来」とした。

 先頭形状は「ワンモーションライン」とネーミングされたシンプルな流線形で構成され、スピード感と精悍さを表現している。環境性能も考慮し、空気力学的な最適形状とするデザインを採用した。一方、車体上部に空色、車体色にアイボリーホワイト、帯に銅色・空色と、日本の伝統的な色使いも取り入れた。

 東北新幹線E5系に続き、北陸新幹線用新型車両にもグランクラスを導入。12号車がグランクラス(定員18名)車両となり、フルアクティブサスペンションを採用して乗り心地も向上している。11号車はグリーン車(定員63名)、1~10号車は普通車(定員853名)となり、グランクラスとグリーン車の全席、普通車の窓側および車端部に電源コンセントを設置する。

 すべての洋式トイレに温水洗浄機能付便座を設置し、改良型ハンドル形電動車いすに対応した多目的室や大型洋式トイレも設けるなど、サービス設備やバリアフリー設備も充実。地震発生時の安全対策として、ブレーキ性能の向上などブレーキ距離を短縮する対策も施された。北陸新幹線の新型車両に関して、JR東日本は2013年秋、JR西日本は2014年春にそれぞれ第1編成が落成予定となっている。

2012/09/05 (Wed.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
03

JR神戸線で人身事故 通勤・通学7.5万人直撃

JR神戸線で人身事故 通勤・通学7.5万人直撃 <神戸新聞 2012/09/03 12:18>を編集

 2012/09/03 05:30ごろ、JR神戸線 立花~甲子園口の武庫川東踏切(尼崎市稲葉荘4)近くの路上で、通行人から「人の手のようなものが落ちている」と110番通報があった。尼崎北警察署の調べによると、踏切付近で成人男性とみられる遺体(の一部)が見つかった。2012/09/02 23:10頃に踏切を通過した普通電車(松井山手発西明石行き)が接触し、即死したとみられる。

 尼崎北警察署から連絡を受け、JR西日本は05:50頃から、京都~姫路の上りで約40分、下りで約1時間半運転を見合わせ、88本が運休、17本に最大84分の遅れが生じた。通勤時間帯に当たり、約7.5万人に影響した。
 運転見合わせに伴い、阪神、阪急などで振替輸送を実施。しかし、山陽電鉄は「朝のラッシュ時で混乱が生じかねない」として受け付けず、通勤客から苦情があったという。
# 阪神電車の輸送力が不足しているため、08:00に阪神電車・六甲ライナーの振替輸送は終了しました。
# 順次運転を行っているため、振替輸送は12:30に終了します。

 JR西日本によると、男性に接触したとされる普通電車には約200人が乗車。2012/09/02 23:15頃、さくら夙川駅で降りた乗客から「立花~甲子園口で列車の揺れを感じた」との通報があった。JR西日本は運転終了後、2012/09/03 03:00頃から車両を点検。午前6時前、先頭車両などの床下に血痕がある電車が見つかり、同じ頃、尼崎北警察署から連絡が入ったという。
 JR西日本は「車庫に入っていたため車両を特定するのに時間がかかった。すぐに現場に行かなかったのは、後続から報告がなかったため」としている。また、運転士は「衝撃をまったく感じなかった」と話しているという。

2012/09/03 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
04
19

安全配慮義務違反でJR西日本を提訴 保線作業員ら

安全配慮義務違反でJR西日本を提訴 保線作業員ら <神戸新聞 2012/04/19 12:14>を編集

 JR西日本が保線業務などの現場に携帯用防護無線機を配備しないのは、労働契約法に定める安全配慮義務違反に当たるとして、JR西日本の社員6人が2012/04/19、JR西日本に、防護無線機の配備と1人当たり200万円の損害賠償などを求め、大阪地裁に提訴した。
 6人は40代~60代で、天王寺保線区や姫路電気区に勤務。訴状によると、原告らは2009~2011年、京都や岡山などの在来線で、赤色旗などで列車に停止信号を送ったがそのまま通過することが3回あったなどと主張。所属するJR西日本労働組合が、防護無線機の携帯をJR西日本に要請したが拒否された、としている。
 JR西日本労働組合などによると、防護無線機はボタンを押すと半径約1km以内を走行する列車に異常の発生を伝えられる。JR西日本は「触車事故防止についてさまざまな対策を実施しており、安全配慮義務違反に当たる事実はないと認識している」などとコメントした。

2012/04/19 (Thu.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
03
13

明石市のJR新駅整備構想、事業化見送り

明石市のJR新駅整備構想、事業化見送りに <神戸新聞 2012/03/13 08:10>を編集

 JR西日本が明石市に提案していたJR神戸線 明石~西明石の新駅整備構想について、明石市は2012/03/12、「新駅よりも優先すべき事業があり、今後の課題に位置付けたい」として、当面の事業化を見送る方針を明らかにした。
 構想をめぐっては、地元住民から生活環境の悪化を懸念する声が相次いでいた他、巨額の事業負担もネックになっていた。

 新駅構想は2004/12、JR西日本が明石市に打診した。2006/12に新駅設置の覚書を交わした両者は、明石市硯町1丁目を候補地とし、1日当たりの乗降客を約1.7万人と見込んで2011年度の開業を目指していた。
 だが、地元では、明石市が頭越しに計画を進めたことへの反発に加え、放置自転車の問題などを懸念する声が続出。さらに、総事業費40億円の1/3とされた明石市負担金もネックとなり、2008年以降、計画は棚上げにされていた。

 事態打開に向け、明石市は2010年度に有識者や地元住民による研究会を設置。地元からの要望が強かった大久保~魚住も含め、新駅の必要性などを議論した。しかし、いずれも賛否が分かれ、研究会は2012/02末、明石~西明石は「今後の課題」、大久保~魚住は「将来の課題」とする報告書をまとめた。

 明石市は「新たな事業については、今後の社会情勢や財政状況を見ながら、選択と集中による事業展開を図る必要がある」などと説明している。

2012/03/13 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
03
03

JR神戸駅構内の商業施設ビエントが「PLiCO(プリコ)」に変わる

JR神戸駅構内の商業施設「PLiCO(プリコ)」に <神戸新聞 2012/03/02 19:27>を編集

 JR西日本傘下でショッピングセンター運営の神戸SC開発株式会社(神戸市東灘区)は2012/03/02、JR神戸駅構内で改装中の商業施設「ビエント神戸」を「PLiCO(プリコ)神戸」に名称を変更し、2012/03/31に新装開店すると発表した。通勤客や周辺住民を主要顧客に、半数の店舗を入れ替え、計26店舗をそろえる。
# PLiCOとは、「PLEASURE(楽しみ)」と「CONVENIENCE(便利)」の中心に「i(私)」がいる。お客様にとって、楽しく、便利で「あって良かった」と思われるSCを目指しています。(JR西日本プレスリリース)

 ビエント神戸は1997年、ハーバーランドを訪れる観光客向けの土産物店を主体に開業。観光客の減少に伴って、売上高は1999年度の27億円をピークに2010年度は20億円弱に減少していた。
 今回の新装開店は20~30代の女性を意識するとともに、駅を利用する通勤客や周辺住民を主要顧客とする。スーパー「成城石井」が神戸で初出店するほか、服飾雑貨店や化粧品店など14店舗が新規出店する。初年度の売り上げは25億円以上を目指す。

 一方、神戸SC開発が運営するJR駅隣接の商業施設で、ジェイモール六甲道(神戸市灘区)、ビエント三宮(神戸市中央区)、ビエント垂水(神戸市垂水区)、ステーションプラザ西明石(明石市)の4カ所を2012/04から順次、名称を「PLiCO」に統一する。

2012/03/03 (Sat.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
02
27

JR神戸駅「夢見鶏」待合せに人集まらず

JR神戸駅「夢見鶏」待合せに人集まらず <神戸新聞 2012/02/27 15:40>を編集

 JR神戸駅中央口の「待合せスポット」神戸夢見鶏(ゆめみどり)が、設置から約3年になるのに知名度が低く、人が集まらない。高さ約2.5m。風見鶏の装飾にきらめく積層ガラス。設置費用は約500万円という豪華なオブジェで、待合せ場所とはっきり書いてもいるのだが…。

 2009/03末、JRグループの観光企画「あいたい兵庫デスティネーションキャンペーン」に合わせてJR西日本が設置した。神戸駅に不慣れな人の目印にというもてなしの施策だったという。

 しかし、思惑通りに人が待ち合わせない。

 休日の昼下がり。改札前の案内図付近には、待合せとみられる若者や家族連れらが常時10人近く集まっている。一方、50mほど離れた夢見鶏の周りは閑散とした状態。
 夢見鶏は改札口を出て湊川神社側の隅にある。両側をドアに挟まれ、人の往来は多い。風も入り込んでくるため、「寒そうで(待ち合わせに)使う気にならない」という声も聞かれる。
 近くの売店で夢見鶏の場所を尋ねる人もいるそうで、時々は活用されているようだが、女性店員(63)は「あまり人が集まっている感じはしませんね。オブジェ自体も、置かれている場所も目立たないですし…」と話す。

 設置から、間もなく3年。ぽつんとたたずむ姿を見ていると、六甲山と神戸港を表現したという緑色の輝きも、どこか寂しげに映る。JR西日本近畿統括本部広報グループは「改札前に置くことも検討したが、通勤時間帯は人の流れの妨げにもなり、端に置かざるを得なかった」と説明。移設などの予定はないといい、「(夢見鶏の)認知度が上がるのを待ちます」としている。

【人気の場所の条件は】
 全国の待合せスポットをみると、自然と人が集まるようになり、結果として有名になった場所が多い。心理学の専門家は「詳しい説明が不要」「一目瞭然で、とにかく目立つ」などと条件を挙げる。
 「人間は数少ない言葉で効率的に情報を伝えようとするもの」と話すのは、関西学院大学文学部教授(認知心理学)の浮田潤。待ち合わせ場所を決めるやりとりにも通じ、分かりやすい場所や物を選ぶ傾向にある。
 東京・JR渋谷駅前 忠犬ハチ公像などがその典型例。京都・京阪三条駅前 高山彦九郎像も独特の姿勢から土下座像という通称で学生らに知られている。

 神戸大学文学部准教授(社会心理学)の大坪庸介は「待ち合わせスポットをつくるなら、徹底的にPRするか、PRが不要なくらい目立たせることだ」と指摘する。後者に当てはまるのが阪急西宮北口駅構内にあるカリヨンの鐘。5mを超える高さに17個の鐘と3個の時計を備える。元は新駅舎の完成記念オブジェだったが、いつしか待ち合わせ場所となり、気を利かせた阪急がベンチやミストシャワーを取り付けた。

2012/02/27 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
02
16

JR神戸線 新長田駅西側の高架橋はよく車が衝突する

JR神戸線新長田駅:高架橋に重機が接触 <神戸新聞 2012/02/17 00:20>を編集

 2012/02/16 17:30頃、JR神戸線 新長田駅 西側(神戸市長田区松野通2)で、高架橋をくぐろうとしたトラックの荷台に積んでいたショベルカーのアーム部分が橋桁(高さ3.7m)に接触した。JR西日本は安全確認のため新長田~鷹取で運転を見合わせ、30分後に再開。計9本が部分運休し計23本が最大31分遅れ、約1.6万人に影響が出た。

~~~~
# 1か月1回くらいのレベルで衝突している。

2012/02/16 (Thu.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
02
02

JR西日本:特急「はまかぜ」に新車投入(2011年春)

「はまかぜ」海渡り再出発 ミャンマーに車両譲渡 <神戸新聞 2012/02/02 07:34>を編集

 JR西日本は2012/02/01、大阪、神戸、姫路と但馬を結ぶ特急「はまかぜ」として2010/11まで走っていたディーゼル車両を、ミャンマー鉄道省に譲渡すると発表した。40年以上にわたって活躍した旧国鉄車両だが、新天地で第二の人生を歩む。

 譲渡するのはキハ181系気動車15両で、1969~1972年に製造された。500馬力の大出力エンジンは山岳地帯に強く、山陰、東北、四国などで活躍した。「はまかぜ」が国内最後の運用だったが、2010/11に新型車両キハ189系に交代した。
 2011/06にミャンマー政府から「車両を譲ってほしい」との申し出があり、有償での譲渡が決定。金額は非公開だが、「かなり安価」(JR西日本)。JR西日本は2004年にもミャンマーにキハ58系気動車12両を譲渡したことがある。

 2012/02/06、02/08に山口県下関市のコンテナ基地から下関港まで陸送し、その後、船で運ぶ。外観デザインや内装は「はまかぜ」当時のまま使用するが、レール間隔(軌間)がJR在来線より67mm短いため、現地で足回りなどを改造する。

~~~~
茜色 播但駆ける 特急はまかぜに新型車両 <神戸新聞 2010/11/07>を添削

 神戸、姫路を経由して大阪と但馬を結ぶJR西日本の特急「はまかぜ」の新型ディーゼル車両キハ189系による営業運転が2010/11/07から始まり、姫路や豊岡など兵庫県内の各駅で記念式典が開かれた。茜色のラインが入ったステンレス製の車体が特徴で、それぞれの駅で鉄道ファンらが熱心にカメラに収めていた。

 「はまかぜ」はJR播但線を通る唯一の特急。約40年前に製造されたキハ181系が1982年から用いられてきたが、老朽化に伴い引退が決定。2010/11/06のマツバガニ漁解禁に合わせ、新製のキハ189系が投入された。

 新型車両は3両編成で計21両を製造。沿線の豊かな自然に映え、温かみが感じられるように茜色のラインを選んだ。最高時速は130kmで10kmアップ。また、車体強度を高めたほか、エンジンへの燃料噴射を電子制御にし、排ガス中の窒素酸化物を減らすなど環境に配慮した仕様になっている。
(以下略)

~~~~
さよならキハ181系「はまかぜ」 最後の定期運転 <神戸新聞 2010/11/06>を編集

 大阪、神戸、姫路と但馬を結ぶ特急「はまかぜ」のディーゼル車 キハ181系が2010/11/06、最後の定期運転を迎えた。旧国鉄時代に製造され、現役で走るディーゼル特急では最古参だった。ラストランを一目見ようと、多くの鉄道ファンが駅や沿線に集まり、引退を惜しんだ。2010/11/07の始発からは新型車両キハ189系が導入される。

 キハ181系は1968年に初号車が製造され、1982年に「はまかぜ」として運行が始まった。JR西日本は1970~1972年に造られた計26両を保有する。老朽化が目立つため、「かにカニはまかぜ」などの臨時列車に用いた後、2011/03末までに全車両を引退させる。
(以下略)

~~~~
新生「はまかぜ」利便性アップ <2010/03/19 読売新聞>を編集

 JR播但線経由で大阪と鳥取を結ぶ特急「はまかぜ」が2011春、新型車両キハ189系でデビューする。新型車両は現在、新潟トランシスの新潟事業所(新潟県聖籠町)で製造中だ。

 車体はステンレス製で、側面の窓ガラスの周辺に茜色のラインを施した。車内には、多目的室や一部の座席にモバイル用コンセントを設置するなどして乗客の利便性も高める。

 新型車両は計21両を製造する予定で、2010/03/19、1編成分(3両)を南福井(貨物駅)へ納入するための輸送が行われる。

 国鉄時代から主に山間部を走る特急用の車両として活躍し、現在は、はまかぜしか使われていない旧型のキハ181系は、キハ189系の導入に伴って、定期列車から姿を消す。

~~~~
「はまかぜ」新車両でホーム改修など支援 兵庫県と沿線市町 <2009/04/07>

 JR西日本が2011年春、特急「はまかぜ」に新型車両を導入するのに合わせ、兵庫県や沿線市町は駅ホームや信号の改良などで同社を支援する。
 山陰線や播但線の踏切や信号機の改良、新型車両に合わせた停車駅のホームかさ上げなどが必要になるため、総事業費9億3000万円のうち、8割を助成する。事業期間は2009~2013年度で、2009年度分の内訳は兵庫県が約4300万円、但馬5市町と神河町が計2100万円。

~~~~
JR西日本:特急「はまかぜ」に新車投入(2011年春) <JR西日本3月定例社長会見 2009/03/26>を基に

 JR西日本は、特急「はまかぜ」(大阪~浜坂・鳥取)に新製車両を投入すると発表した。2011年春頃に営業運転を開始予定。
 車両数は3両×7編成=21両。新製車両の車体はステンレス製、車両前頭部分は鋼製。

2012/02/02 (Thu.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2011
12
27

JR西日本 和田岬線廃止検討

JR和田岬線:車両不具合で午前中運休 <神戸新聞 2011/12/27 09:21>を編集

 2011/12/27 07:00すぎ、JR和田岬駅(神戸市兵庫区和田宮通4)で、普通電車(兵庫発和田岬行き)の運転士から、「ブレーキの状態がおかしい」とJR西日本大阪総合指令所に連絡があった。JR西日本によると、到着の際に運転士が不具合を感じ、非常ブレーキを使って停止した。
 和田岬線はJR兵庫駅から分岐する単線で、このトラブルによる車両点検のために折返し運転ができず、JR西日本は午前中の運転(計12本)をすべて取りやめた。神戸市営地下鉄海岸線への振替輸送を行い、約3500人に影響した。
# 和田岬線の午前の運転は09:25で終了するので、振替輸送も09:30で終わり。

 和田岬線は朝夕のラッシュ時に1日17往復し、運休は通勤時間帯を直撃。和田岬駅では会社員男性(27)が「兵庫駅から20分ほどかけて歩いた」と足早に会社へ向かった。(後略)
~~~~
# 103系電車6両編成に鞭打って使ってます。

~~~~
利用客3割減 JR和田岬線の廃止検討 <神戸新聞 2011/02/15 15:15>を編集

 JR西日本が、神戸市兵庫区の和田岬線を廃止する方向で検討を始めることが分かった。神戸市営地下鉄海岸線の開通などで利用客が約3割減った上、「地域を分断している」として地元から廃止を求める声が上がっていた。JR西日本と神戸市は2011年度、地元団体を交えた協議の場を設け、廃止を前提に地域の活性化策を検討する。

 和田岬線はJR兵庫駅から分岐する支線の通称で長さ2.7km。終点の和田岬駅は1890(明治23)年に貨物駅として開業し、1911(明治44)年に旅客駅となった。

 和田岬駅の2009年度の乗降客数は1日約1万人。平日は朝夕のラッシュ時に計17往復を運行し、三菱重工業や三菱電機などで働く通勤客が主に利用している。だが、2001年開通の神戸市営地下鉄海岸線に乗客の一部が流出し、三菱の従業員の減少で乗客は約3割減っている。

 一方、神戸市は2009年度に兵庫運河活性化協議会を設立し、地元住民らと議論。第5次神戸市基本計画(2011~2025年度)で臨海部を重点活性化エリアと位置づけ、兵庫運河を生かしたまちづくりを進めている。

 兵庫運河活性化協議会では、運河を巡る船の運航や歩行者が回遊できるルートの整備を検討したが、その際に「和田岬線が地域を分断している」と指摘が出ていた。これを受け神戸市は2011/02/04、和田岬線の廃止を求める要望書をJR西日本に出した。

 和田岬線と競合する地下鉄海岸線の利用者数は、1日4万人(2009年度)と当初予測の13万人を大幅に下回っている。神戸市が廃止を求める背景には、約830億円の累積赤字を抱える海岸線の利用促進を図る狙いもあるとみられる。JR西日本は「まちづくりに協力する観点から存廃を検討する」と、廃止の方向で協議する。
~~~~
# 遠くからJRで来たら、和田岬線の分はたった3km増だから下手すれば「0円」増ですむ。地下鉄に乗ったら200円以上するじゃないか。バカらしい。

# ここも参照するとよい:http://mikkagashi.cocolog-nifty.com/kasukadari/2011/02/post-afd6.html

~~~~
JR西日本 和田岬線廃止検討 <2010/12/04 読売新聞>を添削

 JR西日本が、神戸市の市街地と臨海部を結ぶ和田岬線(兵庫~和田岬、2.5km)を早ければ2012年度にも廃止する方向で地元と協議に入ったことが分かった。JR西日本幹部は、線路が地域を分断して街づくりの妨げになっているという地元の意向があった、としている。
 和田岬線は1890年に開通し、臨海部にある工場への通勤の足として、現在は朝と夕方以降の計17往復(平日)が運行している。
 臨海部では、運河を生かした街づくりが進んでおり、船の運航や散策のルート設定をする際に、和田岬線が障害になっているという。
 JR西日本関係者は、「和田岬線の1日の乗降客数は約1万人あり、廃線にする差し迫った事情にないが、正式に地元の総意が示されれば、大事にしたい」としている。
 近くには、利用客が伸び悩む神戸市営地下鉄海岸線(新長田~三宮・花時計前)が走っており、和田岬線が廃線になれば、客は地下鉄に流れると見られる。

2011/12/27 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2011
12
20

JR尼崎駅 駅舎増設へ

JR西日本 尼崎駅の駅舎増設へ <神戸新聞 2011/12/20 19:58>を編集

 JR西日本は2011/12/20、尼崎駅の混雑を緩和するため、駅舎の東側に新しい駅舎を増設すると発表した。駅舎の延床面積は現行の約2.6倍に広がる。2012/05ごろに着工し、2015年春ごろから利用を始める予定。

 尼崎駅はホームの上に改札口がある橋上駅で、新しい駅舎は現駅舎(約1700平方メートル)と通路を挟んだ東側に建設する。増設部分は延べ約2800平方メートルで、4本あるホームへの上り下りにはエスカレーターと階段をそれぞれ設置。店舗スペースを3カ所(計850平方メートル)設け、ホーム上の屋根も12、10両編成の電車に対応して延伸する。工事費は約50億円。

 尼崎駅はJR神戸線、JR宝塚線、JR東西線の結節駅で、1995年に橋上駅になった。乗降客は1995年度は1日約5万人だったが、新快速電車が停車するなどして利用客が伸び、2010年度には1日約8万人に増えている。乗換え客も1日約4万人に上ることから、ラッシュ時に既存の駅舎やホーム上で混雑が目立っていた。

2011/12/20 (Tue.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2011
12
16

JR西日本2012春ダイヤ改正 みずほ・さくら増発 日本海・きたぐに廃止

JR西日本2012春ダイヤ改正 みずほ・さくら増発 <神戸新聞 2011/12/16 23:11>を編集

 JR西日本は2011/12/16、2012/03/17実施のダイヤ改正を発表した。
 利用が好調な山陽・九州新幹線の直通列車「みずほ」「さくら」を1日15往復から23往復に増やすとともに、所要時間を短縮。東海道・山陽新幹線では、東京から新神戸、姫路に向かう最終列車の出発時間を20分遅くするなど、航空便に対抗する。

 「みずほ」は1往復増の5往復、「さくら」は7往復増の18往復に。従来の「ひかり」の一部を「さくら」に置き換えるのに伴い、姫路駅の「さくら」停車が上下計8本から上下21本に増える。
 「みずほ」「さくら」の時間短縮は、新八代駅(熊本県)の通過速度が速くなるため。「みずほ」の最速ダイヤで、新神戸~鹿児島中央が3分縮め3時間29分、新神戸~熊本は1分縮め2時間45分になる。

 東京発の新幹線では、新神戸、姫路行き「のぞみ」の最終列車の出発時刻を20分繰り下げ、20:50発とする。20:30に東京を出る岡山行き「のぞみ」が西明石に停車する。新幹線では初代の0系車両に続いて投入された100系、300系車両が引退する。

 在来線では、播但線や山陰線の踏切などを改良し、特急「はまかぜ」(大阪~香住・浜坂・鳥取)を高速化。大阪発香住行き「はまかぜ3号」の所要時間が15分短い3時間17分になるなど、平均で7分以上短縮する。福知山線では、旧国鉄時代に製造された113系を新型225系や223系に置き換える。

 姫新線では、沿線自治体の負担で実施している増発の実験が2012/03で終わるのに伴い、運行本数を見直す。姫路~播磨新宮は利用増の効果が見られたため1往復減にとどめるが、播磨新宮~上月は1時間に1本から2時間に1本程度に減らす。

~~~~
2012年春ダイヤ改正について <JR西日本 2011/12/16>を編集

 JR西日本では、2012/03/17(土)にダイヤ改正を実施します。
 新幹線では、ご利用の好調な山陽・九州新幹線直通列車「みずほ」「さくら」の増発、在来線特急では、京都・大阪と南紀方面を結ぶ特急「くろしお」への新型車両の投入、アーバンネットワークでは、JR宝塚線・阪和線への新型車両の投入などを中心とした輸送改善を実施します。
 このたび、その内容がまとまりましたので、お知らせします。

****
I. 新幹線
1. 「みずほ」「さくら」を増発し、九州へのご利用をさらに便利にします。
 山陽・九州新幹線直通列車「みずほ」「さくら」を朝夕時間帯を中心に増発します。「みずほ」は1往復増の5往復、「さくら」は7往復増の18往復、合わせて23往復となり、朝夕時間帯は概ね1時間あたり2本の運転となります。
 また、九州新幹線内の所要時間短縮により、新大阪~鹿児島中央は最速3時間42分(3分短縮)、新大阪~熊本は最速2時間58分(1分短縮)となります。

2. 「のぞみ」の運行体系を一部変更します。
 (1) 東京~新大阪間の「のぞみ」を岡山まで延長し、朝夕時間帯の東京~岡山運転の「のぞみ」を増発します。また、新たに西明石駅に下り「のぞみ」が1本停車します。
 (2) 姫路・徳山の「のぞみ」の停車回数が増加します。
 (3) 東京~博多の「のぞみ」のうち、1往復を東京~広島の設定とします。

3. 通勤・通学に便利な、停車駅の多い「ひかり」を設定します。
 新大阪~博多、岡山~広島で停車駅の多い「ひかり」を設定します。

4. その他
 (1) 100系車両、300系車両がダイヤ改正をもって運転を終了します。これにより、山陽新幹線を運転する列車はN700系、700系、500系の3種類となります。
 (2) 山陽新幹線内の「ひかりレールスター」「こだま」で運転している700系8両編成の6号車が禁煙となり、全車禁煙となります。なお、車内に喫煙できるスペースはありません。
 (3) 東京~岡山の「ひかり」を東京~新大阪の運転とするなど、「ひかり」「こだま」の設定を見直します。

****
II. 在来線特急

1. 京都・新大阪と南紀方面を結ぶ特急「くろしお」に新型車両を投入します。また、列車名を特急「くろしお」に統一します。
 京都・新大阪~紀伊田辺・白浜を運転する特急「くろしお」に、新型車両(287系)を投入します(改正時は4往復、7月までに7往復)。
 また、京都・新大阪~南紀方面の列車名「オーシャンアロー」・「スーパーくろしお」・「くろしお」の3種類(合計16往復)を「くろしお」に統一します。

2. 特急「はまかぜ」の所要時間を短縮します。
 播但線、山陰線の高速化工事が完了することから、189系特急気動車の性能を活かした運転を行い、特急「はまかぜ」の所要時間を大阪~城崎温泉で平均6分短縮します。

3. 夜行列車の運転を見直します。
 寝台特急「日本海」(大阪~青森)、夜行急行「きたぐに」(大阪~新潟)の運転を取りやめます。なお、お客さまの多い時期に臨時列車として運転します。

4. 特急列車の停車駅を見直します
 (1) 京都・新大阪と南紀方面を結ぶ特急「くろしお」の停車駅を見直します。(日根野・海南・箕島・藤並・湯浅・南部)
 (2) 山陽地区と山陰地区を結ぶ特急「やくも」の停車駅を拡大します。(安来)
 (3) 関西空港特急「はるか」の停車駅を見直します。(山科)

****
III. アーバンネットワーク

 新型車両(225系)をJR宝塚線・阪和線に投入します

1. JR宝塚線・福知山線
 JR宝塚線・福知山線(大阪~福知山)に新型車両(225系)を投入します。これにより、JR宝塚線の113系の運転を終了します。

2. 阪和線
 阪和線に新型車両(225系)を追加投入します。これにより、阪和線の「快速」は、225系・223系で運転します。(朝通勤時間帯の一部の「区間快速」を除く)

****
IV. その他
 今回の改正において、一部線区の普通列車で設定見直しを実施します。これに伴い、列車の削減や行き先変更等が発生します。


2012年春ダイヤ改正について <2011/12/16 JR西日本 近畿統括本部>を編集

上記以外の内容
(1) 大阪環状線・JRゆめ咲線
1) 福島駅に快速が終日停車します
 すべての関空・紀州路快速、大和路快速が福島駅に終日停車します。

2) 12~15時台に大阪環状線とJRゆめ咲線を直通する列車を取り止めます
 大阪駅・ユニバーサルシティ駅発12~15時台に大阪環状線とJRゆめ咲線を直通運転する列車の運転を取り止め、JRゆめ咲線内のシャトル列車として運
転します。ユニバーサルシティ方面へは西九条駅でお乗換えとなります。

3) JRゆめ咲線を運転するすべての列車を8両編成に統一します
 現在6両編成で運転している西九条~桜島を結ぶシャトル列車を8両編成にします。これにより、直通列車を含めJRゆめ咲線を運転するすべての列車を8両編成に統一します。
 朝通勤時間帯の一部列車の運転を取り止めます。

(2) 北陸線
(省略)

(3) 琵琶湖線
 夜間時間帯の米原行特急「はるか」の新大阪・京都から草津・米原方面の所要時間を短縮します。これにより、新大阪・京都から草津・米原方面へのお帰りが便利になります。
 はるか3号(山科06:16発)・びわこエクスプレス(山科06:56発、22:12着)を除き、山科駅は通過します。

(4) 関西線
 伊賀上野・柘植方面から亀山方面への朝通勤時間帯の列車の運転間隔を見直し、約40分間隔します。

(5) 草津線
 貴生川方面から草津方面へ朝通勤時間帯に最大約30分開いている運転間隔を見直し、概ね15分間隔とすることによりご利用しやすいダイヤにします。
 関西線の列車ダイヤの見直しにあわせて、昼間時間帯の柘植駅での関西線との接続を維持するために、草津線の行先を変更します。このため、貴生川~柘植の時刻が大幅に変更となります。
 午前中及び夜間時間帯の一部列車の貴生川~柘植の運転を取り止めます。

(6) 学研都市線
 京橋方面から京田辺行最終電車を繰り下げ、京田辺発京橋方面行の始発電車を繰り上げます。昼間時間帯の普通の長尾~松井山手の運転を取り止めます。

(7) 奈良線
 木津駅での奈良線「みやこ路快速」から大和路線加茂方面、学研都市線京田辺方面への接続時間を拡大するため、奈良線のダイヤを終日にわたり変更します。

(8) 姫新線
 姫新線では、高速化工事が完了した2010/03から2年間試行的に列車増発を行っておりましたが、お客様のご利用状況にあわせて見直しを行います。
 【区間別運転本数の比較】試行増発前→現行→改正後
 姫路~余部:79本→90本→88本
 余部~本竜野:66本→68本→66本
 本竜野~播磨新宮:50本→68本→66本
 播磨新宮~佐用:26本→34本→28本
 佐用~上月:23本→35本→29本

2011/12/16 (Fri.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2011
11
12

台風12号災害:紀勢線不通

撮り鉄警戒 特急救出作戦 JR新宮駅留置、京都まで385km <MSN産経 2011/11/12 22:50>を編集

 台風12号による紀伊半島豪雨のため、和歌山県新宮市のJR紀勢線新宮駅に留め置かれたままだった特急車両を機関車で牽引し、名古屋方面から京都へ回送する作業が2011/11/12夜、鉄道ファンが熱い視線を送る中で始まった。話題を呼んでいるのはJR西日本の車両がJR貨物の機関車に引かれJR東海の線路を走る、という光景が極めて珍しいためだ。過去には行きすぎたファンによるトラブルが問題化したことがあり、3社は警戒を強めている。

■ダイヤ流出

 2011/11/12 20時、「オーシャンアロー」として使われる283系1編成(6両)が機関車と牽引車に引っ張られ新宮駅を出発。駅のホームが見渡せる道路脇には約30人の撮り鉄が全国から駆け付け、車両をカメラで追った。
 出発時間は非公表だったが、鉄道ファン向けのインターネットサイトには、詳細なダイヤが流出。JR西日本の申入れにより情報は削除されたが、情報は口コミで広がり、夕方には脚立や三脚を置いて場所取りをするファンも。和歌山県警新宮警察署は線路内にファンが侵入することを警戒、パトカーを出して署員数人が目を光らせた。
 神戸市の男性会社員(24)は「機関車がオーシャンアローを牽引するのは珍しい。何としても撮りたいと思った」と興奮気味だった。

■話題に拍車

 和歌山県内の紀伊勝浦~新宮は橋梁が流され不通になり、三重県内の区間も非電化区間で走行できないため、新宮駅には特急「スーパーくろしお」2編成と特急「オーシャンアロー」1編成が取り残された。2011/12/03の紀勢線全線開通に向けて紀伊勝浦~新宮は橋梁の架替え工事が続いており、現在も不通のままだ。
 そのため、JR西日本は名古屋経由でJR西日本京都総合運転所(京都府向日市)に至る約385kmの区間を回送する計画を立案。JR東海、JR貨物に協力を依頼した。京都総合運転所では紀勢線の全面復旧に向け、車両を点検する。
 ファンが関心を寄せるのは、機関車が車両を牽引するのが新造車両の納品ぐらいに限られているため。しかも名古屋経由になったことに伴い、新宮駅以北の非電化区間を電車が走ることや、伊勢鉄道などの線路を走ることも珍しく、話題に拍車をかけているという。

■沿線にも…

 撮り鉄をめぐっては2010/02に大阪府柏原市のJR大和路線で、お座敷列車「あすか」を撮影しようと、約10人が線路内に侵入。大阪府警が鉄道営業法違反(鉄道地内立入)容疑で捜査する事態が起きた。
 回送日時を非公表としたのは、ファンが殺到しないよう混乱を防ぐためだったが、ダイヤがネットに掲載されたことについて、JR西日本関係者は「内部の人間しか知り得ないはずの情報なのに…」と困惑を隠せない。
 JR西日本はこれまで、沿線で撮影ポイントを探したり、回送を待ったりするファンの姿も確認。今後も残る2編成を順次回送する予定で、JR西日本社員は「トラブルが起こらなければいいが」と気をもんでいる。

~~~~
JRのドクター列車を救出、紀勢線再開で <MSN産経 2011/10/10 18:48>を編集

 台風12号の影響で不通になっていたJR紀勢線 熊野市~新宮の運転が2011/10/11に再開されることになり、新宮駅構内の留置線で孤立状態だった特急車両や在来線設備の安全を守る特殊車両が救出されることになった。
 この車両は、在来線の線路や信号通信設備などに異常がないか調べる特殊車両キヤ95系気動車(軌道・電気総合試験車、3両編成)で、安全を診断するという意味で、ドクター東海の愛称で呼ばれている。JR東海管内に2編成しかない貴重な車両だが、線路が寸断され、回送して他の路線で使えない状態が続いていた。

 JR東海によると、紀勢線では豪雨による増水で熊野市駅近くの井戸川橋梁の橋脚が流失、不通になったほか、新宮駅から和歌山寄りの区間でも橋梁が流され、線路が寸断。新宮駅構内に止めてあったドクター東海や特急車両など計15両が取り残されていた。
 特急車両が取り残されたことで車両不足に陥り、特急「ワイドビュー南紀」号は1日4往復から2往復に減便を余儀なくされていたが、熊野市~新宮が開通したことで車両の救出が可能になり、2011/10/11からは通常通りの4往復に戻るという。

~~~~
復旧しても「特急電車足りない」JR紀勢線 流された橋の向こうに3編成 <MSN産経 2011/09/26 14:00>を編集

 台風12号による紀伊半島豪雨で、半島を一周するJR紀勢線の複数の橋梁が流されたことから、新宮駅(和歌山県新宮市)の留置線にJR西日本とJR東海の特急列車が閉じ込められ、車両のやりくりがつかない状態となっている。特にJR西日本では影響が大きく、紀伊勝浦まで復旧したものの、運行本数は災害前の半分以下となる。

 JR西日本によると、紀勢線の特急には、京都・新大阪~白浜・新宮の「スーパーくろしお」「くろしお」「オーシャンアロー」があり、災害以前は白浜~新宮でも1日7往復が走っていた。だが、豪雨で那智川にかかる那智川橋梁(那智勝浦町)が流失したため、橋より東側にある新宮駅では、止めてあった「スーパーくろしお」2編成(12両)と「オーシャンアロー」1編成(6両)の計3編成が取り残されたため、特急3編成はしばらく使用不能だ。さらに白浜に止まっていた「オーシャンアロー」1編成も冠水で機器類が故障し、修理に手間取っている。計4編成が使えなくなったため、災害前と同規模での運行は難しいといい、2011/09/26に橋の手前にある紀伊勝浦まで復旧したものの、特急は2往復に減便する。

 一方、JR東海では、熊野市駅(三重県熊野市)構内の橋梁設備の一部が流されたことから、熊野市~新宮が不通となり、ディーゼル特急「ワイドビュー南紀」(名古屋~紀伊勝浦)2編成(8両)がやはり新宮駅に取り残された。熊野市駅の設備は2011/10には復旧する見込みというが、JR西日本が管理する新宮駅で冠水によるポイント故障もあり、JR東海では「駅のポイントが戻らなくては、不通は解消できない」としている。

 JR西日本の状況はさらに厳しい。紀勢線の特急は全て電車のため、非電化の熊野市~新宮を復旧させ、三重県経由で大回りをさせようとしても、自宅のある日根野電車区(大阪府泉佐野市)まで自力では戻れないからだ。解決に向けた具体的な計画や方法について両社とも「今の段階では何とも言えない」としており、問題の解決までにはまだ時間が必要という。

~~~~
紀勢線120km不通「復旧めど立たず」 <MSN産経 2011/09/13 11:29>を編集

 台風12号の豪雨に見舞われた和歌山県沿岸部の鉄道網の復旧が滞っている。和歌山県南部のJR紀勢線が約120kmにわたって運休。被害状況の把握すらままならない場所もあり、全線復旧の見通しは立っていない。

■バスで三重県に…強いられる大回り

 和歌山県那智勝浦町を流れる那智川の氾濫で崩落した那智川橋梁は、全長約40mのうち約25mが流失した。変電所の浸水や踏切への土砂の流入といった被害もあり、JR紀勢線は白浜~新宮の95.2km、新宮~熊野市の22.6kmが不通となっている。

 JR西日本は京都・新大阪~新宮の特急「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」の一部などの運転をとりやめ、住民の足を確保するため代替バスの運行を始めたが、利用者の不便は解消されていない。

 那智勝浦町の住民(41)は「通勤で列車を利用しているが、車がないのでバスを使うしかない」。和歌山県新宮市の住民(58)は「バスで三重県に向かい、そこから大阪を目指すしかない」と話し、不通の影響で出張ルートの変更を余儀なくされたという。

 南海高野線も、和歌山県橋本市の紀ノ川橋梁(全長約217m)で橋脚の一部が最大約6cm、線路も約1.2cmずれていることが判明。橋本~紀伊清水の3.1kmが運休となっている。

 運行再開の見通しについて、JR西日本和歌山支社は「相当な時間を要するとみられるが、めどは立っていない」と説明。復旧の遅れは、秋の行楽シーズンを迎える南紀の観光地にも影響を与えるのは必至だ。

 ホエールウオッチングやダイビングスポットとして人気が高い串本町では、宿泊予約のキャンセルが相次いでおり、串本町観光協会の女性職員(24)は「影響がどれくらい広がるのか、想像もつかない」と表情を曇らせている。

~~~~
<JR西日本 社長会見 2011/09/14>を編集

1.台風12号に関する今後の取り組みについて
 台風12号により白浜駅および新宮駅の冠水や、橋梁の流失、車両が一部使用不能となるなどの被害が発生し、2011/09/14現在、白浜~新宮駅間において運転を見合わせております。
 まず、現在使用不能になっております紀伊日置~周参見駅間の橋梁を2011/09/17より使用再開します。現在、関西方面からは白浜駅まで運行しておりますが、使用再開後は串本駅までの運行が可能となります。
 次に、現在使用不能になっております紀伊浦神~下里駅間の橋梁を2011/09/26より使用再開します。これにより、串本~紀伊勝浦駅間において運行が可能となります。
 これにあわせ、京都・新大阪~紀伊勝浦駅間において特急列車を2往復運行させます。関西方面からは、京都駅08:36発で紀伊勝浦駅12:42着、および新大阪駅13:00発で紀伊勝浦駅16:38着の2本を設定します。観光のお客様が旅館にちょうどよい時間帯に到着することができるよう、時刻を設定しております。
 2往復しか設定できないのは、大雨の影響により、現在使用できない車両があるためです。白浜駅に留置中のオーシャンアロー編成については、床下への浸水のため当分の間使用不可能です。新宮駅に留置中のオーシャンアロー1編成およびスーパーくろしお2編成については、線路寸断の影響により回送ができない状態です。線路復旧後はこれらを早く回送させ、特急列車の運行本数を増やしたいと考えております。
 紀伊勝浦~新宮駅間約15kmの区間においては、現在被害状況を調査中です。今後、和歌山県とも協議し、できるだけ早い復旧を目指し取り組みたいと考えております。しかし、調査、設計、着工という手順が必要である以上、復旧までは時間を要すると考えております。復旧まではバスによる代行輸送を行います。

2011/11/12 (Sat.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析