忍者ブログ
神戸で公共交通を考えるsclaps
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

貨物列車にブレーキ 高校生逮捕 <NHKオンライン京都 2011/05/24 21:08>を添削

 2011/02、大津市を走るJR湖西線の近江舞子駅で、停車中の貨物列車の手動ブレーキを無断でかけて列車を損傷させたなどとして京都市に住む16歳の高校生が偽計業務妨害の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは京都市西京区に住む16歳の男子高校生です。警察の調べによりますと、高校生は2011/02/02の09時頃、大津市南小松にあるJR湖西線の近江舞子駅で、雪の影響で臨時停車していた21両編成の貨物列車の3両目に乗り込んで、列車の外側に付いていた手動ブレーキをかけて走行中にブレーキを損傷させたうえ、運行を遅らせたとして偽計業務妨害の疑いが持たれています。
 貨物列車が近江舞子駅を出発した直後にJR西日本に「貨物列車から煙がでている」と通報があったため、JRが25km離れた大津京駅で調べたところ、3両目のブレーキが故障していたということです。このトラブルで貨物列車は5時間半ほど運行が遅れました。
 警察によりますと高校生は鉄道ファンで、当日は撮影のため近江舞子駅にいたということで、「1回ブレーキをかけてみたかった。あとからこわくなって自分からJRに煙が出ていると通報した」と供述し、容疑を認めているということです。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 神戸で公共交通を考えるsclaps All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]