忍者ブログ

2013
12
21

阪急「三宮」駅を「神戸三宮」駅に改称

阪急、2013/12/21「神戸三宮」駅に改称 一方で変わらぬJR <神戸新聞 2013/12/19 08:25>を編集

 阪急電鉄三宮駅の駅名が2013/12/21、「神戸三宮」に改称される。77年前の開業時の「神戸」から現駅名になった1968年以来の変更となる一方、約140年にわたり変わらないのがJR「三ノ宮」駅。JR西日本は地名と異なる「ノ」入りの命名の経緯を「不明」とするが、この不整合が解消される兆しはない。

 JR三ノ宮駅ビルに入る商業施設は「三宮オーパ」で、JR西日本の系列ホテルは「三宮ターミナルホテル」。一方で、駅名は1874(明治7)年の開業以来という「ノ」入りで通す。阪神、神戸市営地下鉄、ポートライナーの駅名は「三宮」だ。

 神戸の地域史に詳しい田辺眞人(園田学園女子大学名誉教授)は「明治初期は三宮という地名が全国的に定着しておらず、『さんぐう』『さんみや』などと誤読される可能性があったからでは」とみる。
 田辺は、同様の例として同年開業のJR西ノ宮駅を挙げたが、2007年に「西宮」に改称。西宮市が「市名と統一を」と強く要望したのに加え、費用負担というハードルを乗り越えたためだ。

 「神戸三宮」への改称経費は、主導する阪急が持つが、JR西日本の変更条件は「発券システムや表示板の改修に伴う負担に地元が応じた場合」。額は路線などによって異なり、西ノ宮は当初、約2億円と試算されたという。
 西宮市は、改称時期を隣接のさくら夙川駅開業に合わせて費用を減らすとともに、駅周辺整備にほぼ同額を投じた実績などをアピール。最終的に約50万円で落ち着いたが、知名度向上を狙い「城崎」から「城崎温泉」への改称を2005年に実現した旧城崎町は、約4600万円を支払った。

 費用を工面できずに行き詰まった事例も。篠山口駅(篠山市)は、地元の商工会が中心となり、2009年の市制10年に向けて「丹波篠山」への変更を要望。1万人を超える署名も集めたが、関係者は「JR西日本から約8000万円の費用を提示され、進まなくなった」と説明する。

 三ノ宮駅周辺では、2016年春、神戸市灘区に「まや」駅が開業予定で、西ノ宮のように費用を削減し改称できる可能性があるが、地元に目立った動きはない。JR西日本は「駅名変更はグループ全体に響く。要望がない以上、主体的に改称するつもりはない」という。
~~~~

阪急、三宮駅の名称改称へ 「神戸」盛り込み観光客にわかりやすく <MSN産経 2012/12/13 12:59>を編集

 阪急電鉄が三宮駅の駅名を改め、国内や海外で広く知られている「神戸」を盛り込む新駅名への改称を検討していることが2012/12/13分かった。阪急は「観光客も含めて、より分かりやすい駅名が望ましい」と説明している。

 社長の角和夫が神戸市の講演会で2012/12/12表明。地元から要望が寄せられていると説明した。検討している新駅名は具体的に明らかにしなかったが、「神戸三宮」などとなる可能性がある。

 駅名を変える時期は未定だが、京都府長岡京市で新駅開業を予定する2013年度下期が候補になっている。阪急三宮駅は1968年まで神戸駅という名称だった。
~~~~
# では、河原町とかも分かりにくいので、「京都河原町」「京都烏丸」「京都大宮」とかに変えないとね。
  ↑四条商店街の反対があって、替えられなかったそうだ。エゴエゴ。

PR

2013/12/21 (Sat.) Comment(0) 鉄道:つんと澄まして山手を走る【阪急電鉄】

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析