忍者ブログ

2014
03
20

阪神なんば線開業5年 輸送人員好調 観光効果も

阪神なんば線開業5年 輸送人員好調、観光効果も <神戸新聞 2014/3/20 06:55>を編集

開業5周年を迎えた阪神なんば線。平日の昼下がりも利用者は多い=阪神尼崎駅

 阪神なんば線(尼崎~大阪難波、10km)が2014/03/20、開業丸5年を迎える。三宮から大阪ミナミを経て近鉄奈良とつながり、利便性が大幅に向上。西九条~大阪難波の輸送人員(1日平均)は、2009年度の5万7901人から順調に伸び、2012年度には7万1914人、2013年度も4~12月で前年同期比6.2%増と好調だ。阪神電鉄は「潜在需要の掘り起こしにつながった」とみる。

 阪神なんば線は以前の西大阪線(尼崎~西九条、6km)を大阪難波まで延伸。これにより三宮~大阪難波が最速39分で結ばれ、運賃は400円。梅田での乗換えが要らず、料金も割安。三宮から近鉄奈良までは約1時間20分だ。
 利用者は順調に伸び、沿線ではドーム前(大阪市西区)などの駅前にマンションや商業施設の建設が進んだ。尼崎商工会議所は「観光などで奈良方面から来る人が増えた」。阪神沿線の大学には奈良県出身の受験者が増えたところもある。

 阪神と近鉄は5周年を記念して、神戸・三宮と伊勢志摩を結ぶ団体向け臨時特急を2014/03/22から運行する。奈良などから神戸方面に向けた企画列車も検討中で、阪神は「観光需要増の起爆剤となれば」と期待する。




~~~~
阪神なんば線:乗り入れ残る壁 乗車位置ズレなど… <2009/03/20 asahi.comなど>

 阪神なんば線(尼崎〜大阪難波)が2009/03/20に開業し、阪神三宮〜近鉄奈良の直通運転が始まった。

 快速急行が停車する阪神17駅と近鉄9駅のホームには、乗車位置を示す「○」「△」の白い目印がつけられた。自社の快速急行が到着した場合の位置が「○」、他社の場合は「△」。近鉄車両は1両約21mで4ドア。阪神車両は1両約19m3ドア。どう停車させても乗車位置はそろわず、ホームに印をつけて乗客を誘導することにした。

 また、近鉄奈良線の快速急行は6、8、10両編成で運行されている。阪神本線は6両編成のため、阪神のホームは120〜130mしかなく、10両編成が走れる近鉄側より約90m短い。このため、(阪神)尼崎駅で車両の切離しや増結が必要になった。近鉄奈良発の快速急行(8両or10両)は尼崎で後方の2両or4両は切り離され、電車は6両編成となり、三宮方面へ出発。逆に、三宮発の快速急行(6両)は尼崎で前方に2両or4両が増結される。駅員は2009/01から増解作業を訓練し、最長5分で処理できるようになった。しかし、初日はぐだぐだだった。

 阪神は新設した3駅(桜川、ドーム前、九条)と西九条、尼崎の計5駅はホームを近鉄と同じ約210mに合わせたが、芦屋、西宮など尼崎以西の駅についてはコストが大きすぎるため、改修工事を見送った。また、直通特急が停車する御影は、線形が曲がりすぎているため、快速急行は通過する。

〜〜〜〜
阪神電鉄:阪神なんば線開業に伴うダイヤ改正(2009/03/20)を実施 <2009/01/16 阪神電鉄など>

 阪神電鉄は、阪神なんば線開業に伴うダイヤ改正を2009/03/20に実施する。
 http://rail.hanshin.co.jp/

☆1. 阪神なんば線開通に伴い、近鉄との相互直通運転を実施し、新たに三宮発の快速急行の運転を開始。
☆2. 区間特急・区間急行の停車駅を見直し、全急行系列車が梅田駅に先着する。
☆3. 各列車種別とも、運転間隔を短縮。

阪神なんば線関連

1.快速急行を三宮〜近鉄奈良に直通運転。
 運転区間:三宮〜近鉄奈良(一部列車は尼崎、大和西大寺まで)
 停車駅 :三宮、魚崎、芦屋、西宮、(今津)、甲子園、(武庫川)、尼崎、(大物〜千鳥橋)、西九条、九条、ドーム前、桜川、大阪難波、近鉄日本橋、大阪上本町、鶴橋、生駒、学園前、大和西大寺、新大宮、近鉄奈良
 ↑平日昼間は、武庫川と大物〜千鳥橋に停車、土休日は、武庫川と今津に停車
 所要時間:三宮〜大阪難波:平均44分、最速38分、三宮〜近鉄奈良:平均84分、最速76分
 運転頻度:毎時5本(平日朝ラッシュ)、毎時3本(その他)
 運転本数:毎日100本(平日)、毎日82本(土休日)

2.普通も直通運転。(近鉄奈良線内は準急、区間準急、普通)
 運転区間:尼崎〜大和西大寺、近鉄奈良など
 停車駅 :尼崎〜鶴橋は各駅に停車
 運転頻度:毎時5本(平日朝ラッシュ)、毎時6本(平日夕ラッシュ、土休日終日)、毎時3本(平日その他)
 運転本数:毎日173本(平日)、毎日216本(土休日)

阪神本線関連

1.(本線)直通特急・特急が甲子園にも終日停車。(平日朝ラッシュ上りは通過)
 停車駅 :梅田、尼崎、甲子園、西宮、芦屋、魚崎、御影、三宮、元町

2.(本線)区間特急を青木始発に短縮、深江・打出・今津にも停車。
 停車駅 :青木、深江、芦屋、打出、香櫨園、今津、甲子園、梅田
 運転本数:毎日7本(平日朝上りのみ)

3.(本線)急行を西宮止まりに短縮、今津にも終日停車。(平日朝ラッシュ上りは通過)
 停車駅 :梅田、野田、尼崎、武庫川、甲子園、今津、西宮

4.(本線)区間急行が福島・千船にも停車。(本線)準急を廃止。
 停車駅 :梅田、福島、野田、千船、尼崎、武庫川、鳴尾、甲子園

5.運転間隔を短縮

〜〜〜〜
阪神電鉄:阪神なんば線の運賃と運行概要を発表 <阪神電鉄など 2008/08/29>

 2008/08/29、阪神電鉄は、2009/03/20に開通を予定している阪神なんば線(西九条〜近鉄難波)の運賃と運行概要を発表した。
 http://rail.hanshin.co.jp/

 運賃は、
 西九条〜近鉄難波を利用する際には、建設費償還分として、通常運賃に90円加算される。その結果、元町・三宮〜近鉄難波は400円となる。
 また、大物〜九条を含む定期を持っている場合、阪神梅田での乗降が可能となる。

 運行概要は、
 三宮〜奈良で、快速急行を、平日ラッシュ時5本/時、平日その他3本/時、休日3本/時 運転。
 尼崎〜東花園・奈良で、普通等を、平日ラッシュ時5本/時、平日その他3本/時、休日6本/時 運転。

PR

2014/03/20 (Thu.) Comment(0) 鉄道:下町浜手を走る【阪神電鉄】

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析