忍者ブログ

2010
11
08

スカイマーク:国際線に進出。A380型機導入

スカイマーク:2011秋に神戸~成田便開設へ <神戸新聞 2010/11/13>を添削

 スカイマークは2010/11/12、2014年度をめどに開設する国際線定期便について、成田空港発着のロンドン、フランクフルト、ニューヨークの3路線をそれぞれ1日1往復で順次開設する方針を明らかにした。

 また、2011年秋に開設する成田発着の国内線の就航先については、新千歳、神戸、那覇をそれぞれ1日2往復で運航する方針も明らかにした。成田~福岡も1日1往復か2往復で開設を検討している。また、東京証券取引所1部への株式上場を目指すことも表明した。

 国際定期便は、エアバス社の総2階建ての超大型機A380を使用。座席はビジネスクラスとエコノミークラスの計約400席を設ける考え。

 多くの乗客を長距離で運ぶことができれば採算が取れるとみており、社長の西久保慎一はこの日報道陣らに「運賃は航空大手の半額以下にできる」と強調。3路線以外の国際線の就航先候補としては、パリ、ローマ、ロサンゼルスなどを挙げた。

~~~~
スカイマーク:エアバス社とA380型機導入に関する基本合意書を締結 <マーク2010年11月8日

 スカイマーク株式会社は、エアバス社(本社:フランス・トゥールーズ)とAirbus A380の導入に関する基本合意書を締結いたしました。導入予定機数として6機の購入契約(うち2機はオプション)を2011年春頃に締結する予定です。2014年度を目途に国際線用機材として導入し、海外主要路線での運航を計画しております。

~~~~
スカイマーク、A380で国際線参入へ 2014年度めど <asahi.com 2010/11/08>を添削

 スカイマークは2010/11/08、エアバスと大型航空機A380の購入について、基本合意書を締結したと発表した。日本の航空会社で、A380を導入するのは初めて。2010/11/04には、カンタス航空の同機がエンジントラブルで緊急着陸する事故が発生し、現在も原因調査中だが、スカイマークでは「改良が進んでいくと考えており、問題はない」としている。

 スカイマークでは、2014年度をめどに国際線専用の機材として導入し、長距離大量輸送による運賃の低価格化を実現する考えだ。合計6機の導入を予定しているが、このうち2機についてはA380以外の機種に変更できるオプション付きで契約を結ぶ方針。購入価格などは公表していないが、定価ベースでは1機約280億円で、6機では1500億円規模の投資になりそうだ。

 A380は、アメリカのボーイングの大型機に対抗するために開発されたエアバスの旗艦機種で、世界最大の民間旅客機。全席をエコノミークラスにすると800人以上が搭乗できる。2010/11/04に事故を起こした機種は、ロールスロイス製のエンジンを搭載していたが、航空会社の希望で他社製のエンジンに変えることもできる。

PR

2010/11/08 (Mon.) Comment(0) 神戸の空:スカイマーク

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析