忍者ブログ

2018
05
07

淡路島~神戸が渋滞日本一か 2018GWに50km予測→最大25kmですむ

ゴールデンウィーク期間における高速道路の交通状況(速報)【本四版】 2018/05/07 本四高速

2. 渋滞状況(5km以上)
今回の期間中の主な渋滞は以下のとおりとなりました。
渋滞ピークが予想される時間帯を避けたご利用にご協力いただきありがとうございました。

日付,発生場所(渋滞先頭),最大延長,発生時間帯,原因
4月29日,下り淡路IC付近,8km(10:55),10:45~13:20,交通集中
4月29日,上り舞子TN出口付近,11km(18:55),17:15~21:25,交通集中
5月3日,下り淡路IC先付近,14km(11:15),9:05~13:40,交通集中及び事故
5月4日,下り淡路IC付近,14km(12:35),9:00~14:30,交通集中及び事故
5月4日,上り舞子TN出口付近,25km(20:40),16:35~23:40,交通集中
5月5日,上り舞子TN出口付近,19km(18:50),16:30~23:15,交通集中及び事故
5月6日,上り舞子TN出口付近,25km(18:00),14:55~19:55,事故及び交通集中
注1.最大延長の( )は、最大延長時(ピーク)の時間。

~~~~
淡路島~神戸が渋滞日本一か GWに50km予測 <2018/4/25 20:30神戸新聞NEXT>を編集

 神戸淡路鳴門自動車道は、今年のゴールデンウイークで、渋滞日本一となる可能性が出ている。
 本州四国連絡高速道路株式会社の渋滞予測によると、2018/05/05に上りの西淡三原IC~垂水JCT間の渋滞が約50km。関越自動車道花園IC(埼玉県)付近でも2018/05/03に約50kmと予測され、両地点が最長とみられている。

 神戸淡路鳴門自動車道では、2017年も垂水JCTを先頭に約45km渋滞となり、兵庫県内で最長となった。2017年の全国では名神高速関ケ原IC(岐阜県)付近の約51kmが最長だったとみられる。

 今年は4連休となる後半の5/3~5に集中するとみられ、本四高速はピーク時刻を避けた出発や迂回路の利用などを呼び掛けている。上り線を利用する際には、渋滞が発生しやすい垂水JCTを避け、一つ先の布施畑JCTを経由するルートなどを勧めている。

 予測される渋滞発生日と時間帯(かっこ内はピーク時刻)、区間は次の通り。

【5/3】午前8時~午後6時(午後3時)下り=布施畑JCT-東浦IC 約20km
【5/4】午前9時~午後2時(正午)下り=布施畑JCT-淡路IC 約15km
午後3時~午後11時(午後8時)上り=洲本IC-垂水JCT 約40km
【5/5】午後2時~翌午前0時(午後7時)上り=西淡三原IC~垂水JCT 約50km

PR

2018/05/07 (Mon.) Comment(0) 神戸の道路

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析