忍者ブログ

2019
10
01

FDA 神戸空港就航へ 2019/10、松本と出雲に定期便、2019/12神戸~高知

FDA、2019/12に神戸~高知便 松本、出雲に続き <2019/10/01 神戸新聞>を編集

 フジドリームエアラインズ(FDA)は2019/09/30、神戸空港と高知空港を結ぶ路線へ2019/12/20に就航すると発表した。1日2往復の予定で、就航1年目の搭乗率は60~65%を目指す。

 FDAは高知~名古屋路線を就航しており、2018年度の搭乗率は69.3%だった。こうした実績から高知を訪れる需要がビジネスと観光双方で底堅く見込めると判断した。

 FDA社長の三輪徳泰は高知市で記者会見し「(神戸と高知の間は)これまでバスで4時間かかったが、45分で行き来できるようになる。相互の交流がより深まってほしい」と話した。

 2019/05に関西3空港懇談会が1日60便(30往復)から80便(40往復)に広げた神戸空港の発着枠を生かし、既にFDAは2019/10/27から松本線、出雲線を1日2便(1往復)ずつ運航する計画を表明。スカイマークの増便と合わせ、高知線の運航が始まると、神戸空港の発着便数は1日72便(36往復)となる。

~~~~
神戸空港参入のFDA 松本、出雲に定期便運航へ <神戸新聞NEXT 2019/07/26>を編集

 神戸空港に2019/10から就航するフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)は2019/07/26、神戸-松本と神戸-出雲の2路線を運航すると正式に発表した。両地域と結ぶ定期便は、2006年に神戸空港が開港して以来、初となる。関西3空港懇談会が2019/05に決めた発着枠の規制緩和で可能となり、神戸空港の路線網は拡充する。

 松本、出雲への2路線は、2019/10/27から毎日1往復ずつ運航する。ダイヤ、運賃は2019/08末にも決める。FDAは、主に観光需要を見込んでいる。松本は山岳観光が人気で、出雲は出雲大社や松江城など歴史を感じられる町並みが魅力といい、「自動車や鉄道に比べて短い移動時間で、新たな旅行需要を喚起したい」としている。

 使用する航空機は76席と84席の2種類。現在、神戸空港に就航している他社機の半分ほどと小さい。FDAは小型の機体を生かし、地方の中小都市間を結ぶ路線に力を入れている。
# どちらの便にも「エンブラエル170(76席)/エンブラエル175(84席)」を使用。

 神戸から高知など他都市へも2019/10以降に飛ばすことを計画している。具体的な路線は現時点では「未定」としている。
~~~~

FDA 神戸空港就航へ 2019/10、松本と高知に定期便 <神戸新聞NEXT 2019/07/03>を編集

 フジドリームエアラインズ(FDA、本社:静岡市)が2019/10、神戸空港に新規就航することが2019/07/02、分かった。神戸~松本と神戸~高知の間でそれぞれ1日1往復(計4便)を運航する方針。神戸空港の発着枠は2006年の開港後、1日60便の上限を課せられてきたが、2019/05に地元の官民、関西3空港懇談会が80便に引き上げることで合意している。

 FDAは、近く国土交通省に新規就航を届け出る方針だ。発着枠が満杯でなかった2015年夏、神戸発着の団体旅行向けのチャーター(貸切)便を期間限定で運航したことはあるが、定期便は初めて。

 関西3空港懇談会は2019/05の会合で、神戸空港の発着枠と運用時間を拡充することを容認。大阪・関西万博がある2025年ごろに国際化を検討することでも合意した。

 FDAは2008年に設立。2009年に国交省から事業認可を取得し、現在は名古屋空港を中心に運航している。

PR

2019/10/01 (Tue.) Comment(0) 神戸の空:神戸空港マリンエア

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析