忍者ブログ
神戸で公共交通を考えるsclaps
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 12 13 15
17 18 20 21 22
24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
神戸空港 那覇、長崎、茨城路線で増便へ 規制緩和でスカイマーク <2019/07/04 神戸新聞NEXT>を編集

 神戸空港の規制緩和の運用が2019/08/01に始まることが2019/07/03、関係者への取材で分かった。
 スカイマーク(SKY)が那覇、長崎、茨城の各路線で1日1往復(2便)ずつ増やす。
 神戸空港の発着枠は一貫して1日60便の上限を課せられてきたが、2019/05に関西3空港懇談会が80便に引き上げることで合意。2006/02の開港から、13年半の歳月を経て規制緩和が実現する。

 スカイマークは神戸空港で7路線を運航し、便数で神戸空港全体の3/4を占める。2019/08/01から増便する3路線のうち、那覇と長崎は1日3往復から4往復、茨城は1日2往復から3往復となる。いずれもビジネス・観光客の利用が多く、搭乗率は8割前後で推移していた。神戸空港の規制緩和は、2019/05/11にあった3空港懇の合意から約3カ月後でのスタートとなる。

 規制緩和の活用を巡っては、フジドリームエアラインズ(FDA)が2019/10、神戸~松本、神戸~高知路線の新規就航を計画している。


PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 神戸で公共交通を考えるsclaps All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]