忍者ブログ

2014
01
03

神戸の路面電車復活調査 次世代型、全市域対象に

神戸の路面電車復活調査 次世代型 全市域対象に <神戸新聞 2014/1/3 06:30>を編集

 神戸市が2014年度から、次世代型路面電車LRT導入の可否について、全市域を対象に調査・検討に乗り出す方針であることが分かった。人口減少、超高齢化社会に対応した交通機関として可能性を探る。神戸では1971年まで市街地を走る市電が市民の足だったが、車社会の波に押され姿を消した。再び路面電車が優雅に走る光景がよみがえるか。(黒田勝俊、田中陽一)

 LRTについて、2013/11に就任した神戸市長の久元喜造(59)は市長選の公約で導入検討を掲げていた。阪神淡路大震災で悪化した神戸市の財政は、前市長・矢田立郎の行革により全国の政令市の平均程度まで回復。これを受け、久元は都心部の再整備とともに、新たな交通ネットワークの形成に意欲を見せている。

 久元は神戸新聞社の取材に対し「1年以内に策定を目指す都心再生プランにLRTを入れる可能性は排除しない」と言及。「都心の道路はかなり混雑している。LRTはあまり坂道に適さない。道幅が狭い場所も駄目」と課題点を指摘しつつも「全市の中でどこで走らせるのが一番効果的か、という観点から2014年度中には検討したい」としている。

 LRTは1980年前後から欧州などで普及。従来の路面電車と比べて高速運転ができる上、車両の床が低く振動・騒音も少ないため、高齢者や障害者らも乗りやすい。二酸化炭素排出量の削減にもつながり、地下鉄やモノレールなどに比べて建設コストも抑えられる、とされる。

 日本では富山市で2006年、車に依存しないコンパクトな街づくりの一環として全国初の本格的LRT「富山ライトレール」が導入された。岡山市、広島市などの路面電車も一部がLRT化されている。

 神戸市も2007年、路面電車に見立てたバスを都心部で走らせ、影響を調べる社会実験を実施。神戸市議会でもかねて「LRTそのものが観光資源になる」として要望する声があるが、自動車交通や既存交通機関への影響、採算性などの課題もある。

PR

2014/01/03 (Fri.) Comment(0) 鉄道:公営地下鉄の栄光【神戸市営、大阪市営、京都市営】

2013
12
22

神戸市交通局2013年4月

<神戸市交通局 http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/kotsu/busic1.html>を編集

1.バスIC定期券サービスの導入
2.ICカードによる市バス乗継割引制度の新設
3.市バス・山陽バス共用区と地下鉄との連絡定期券における割引拡大

~~~~
1.バスIC定期券サービスの導入

 市バス定期券 及び 市バス・地下鉄連絡定期券のIC化(PiTaPaカード化)対応を実施。

対象カード
 PiTaPaカード(定期券搭載可能なカードに限る)

今回IC化対応する定期券
 (1)市バス定期券……市バス全路線。ただし、25系統を除く。交通振興山手線、市バス・山陽バス共同運行路線での山陽バス 及び 阪急バス150・151系統・神姫バス56系統における市バスとの共通乗車区間を含む。
 (2)市バス・地下鉄連絡定期券
 (3)神姫バス単独路線・地下鉄連絡定期券……名谷・学園都市・伊川谷・西神南・西神中央で接続する路線

定期券種
 (1)通勤 大人・小児(1・3・6ヶ月)
 (2)通学 大人・小児(1・3・6ヶ月)
 ※山陽バス共用区の6ヶ月通学定期は発売しない
 ※学期定期は平成26年度2学期以降に発売開始予定

発売開始日
 平成26年3月18日

!取扱い方法の変更について!

 ※現行定期券:運転士に提示→市バスIC定期券:料金箱の読み取り部にタッチ(近郊区は乗車時もタッチが必要)
 ※現行定期券:持参人式→市バスIC定期券:記名人式(平成26年4月1日から)

~~~~

2.ICカードによる市バス乗継割引制度の新設

 ICカードによる市バスの乗継割引を実施。

対象路線
 市バス全路線

対象券種
 PiTaPaカード、ICOCA、敬老ICカード
 ※現金・磁気カード・定期券利用は、割引対象外。
 ※現行の市バス専用乗継割引カードは発売を終了。

乗継割引適用条件
(1)乗継割引適用時間
 対象となるICカードを使用し、1乗車目の降車から2乗車目の降車まで60分以内に連続して市バスを乗り継ぐ場合に割引が適用される。

(2)割引金額
 上限210円(小児は110円)……2乗車目が普通区の場合は無料となる。
 ※現在料金改定に向け認可申請中

実施時期
 平成26年4月1日(予定)

~~~~

3.市バス・山陽バス共用区と地下鉄との連絡定期券における割引拡大

 市バス・山陽バスの共同運行路線(共用区)と地下鉄の連絡定期券では、現在、地下鉄定期券部分のみ10%の連絡割引を行っているが、新たに、バス定期券部分についても10%の連絡割引を行う。

対象定期券
 15系統、48・171系統、53系統(50・51・52・53・54・56・59・121・161・191系統と55・58系統の朝霧駅前~神陵台間)の共用区・地下鉄連絡定期券

共用区・地下鉄連絡定期券の定期料金
 (省略)

発売開始日
 平成26年4月1日(予定)

2013/12/22 (Sun.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2013
12
21

阪急「三宮」駅を「神戸三宮」駅に改称

阪急、2013/12/21「神戸三宮」駅に改称 一方で変わらぬJR <神戸新聞 2013/12/19 08:25>を編集

 阪急電鉄三宮駅の駅名が2013/12/21、「神戸三宮」に改称される。77年前の開業時の「神戸」から現駅名になった1968年以来の変更となる一方、約140年にわたり変わらないのがJR「三ノ宮」駅。JR西日本は地名と異なる「ノ」入りの命名の経緯を「不明」とするが、この不整合が解消される兆しはない。

 JR三ノ宮駅ビルに入る商業施設は「三宮オーパ」で、JR西日本の系列ホテルは「三宮ターミナルホテル」。一方で、駅名は1874(明治7)年の開業以来という「ノ」入りで通す。阪神、神戸市営地下鉄、ポートライナーの駅名は「三宮」だ。

 神戸の地域史に詳しい田辺眞人(園田学園女子大学名誉教授)は「明治初期は三宮という地名が全国的に定着しておらず、『さんぐう』『さんみや』などと誤読される可能性があったからでは」とみる。
 田辺は、同様の例として同年開業のJR西ノ宮駅を挙げたが、2007年に「西宮」に改称。西宮市が「市名と統一を」と強く要望したのに加え、費用負担というハードルを乗り越えたためだ。

 「神戸三宮」への改称経費は、主導する阪急が持つが、JR西日本の変更条件は「発券システムや表示板の改修に伴う負担に地元が応じた場合」。額は路線などによって異なり、西ノ宮は当初、約2億円と試算されたという。
 西宮市は、改称時期を隣接のさくら夙川駅開業に合わせて費用を減らすとともに、駅周辺整備にほぼ同額を投じた実績などをアピール。最終的に約50万円で落ち着いたが、知名度向上を狙い「城崎」から「城崎温泉」への改称を2005年に実現した旧城崎町は、約4600万円を支払った。

 費用を工面できずに行き詰まった事例も。篠山口駅(篠山市)は、地元の商工会が中心となり、2009年の市制10年に向けて「丹波篠山」への変更を要望。1万人を超える署名も集めたが、関係者は「JR西日本から約8000万円の費用を提示され、進まなくなった」と説明する。

 三ノ宮駅周辺では、2016年春、神戸市灘区に「まや」駅が開業予定で、西ノ宮のように費用を削減し改称できる可能性があるが、地元に目立った動きはない。JR西日本は「駅名変更はグループ全体に響く。要望がない以上、主体的に改称するつもりはない」という。
~~~~

阪急、三宮駅の名称改称へ 「神戸」盛り込み観光客にわかりやすく <MSN産経 2012/12/13 12:59>を編集

 阪急電鉄が三宮駅の駅名を改め、国内や海外で広く知られている「神戸」を盛り込む新駅名への改称を検討していることが2012/12/13分かった。阪急は「観光客も含めて、より分かりやすい駅名が望ましい」と説明している。

 社長の角和夫が神戸市の講演会で2012/12/12表明。地元から要望が寄せられていると説明した。検討している新駅名は具体的に明らかにしなかったが、「神戸三宮」などとなる可能性がある。

 駅名を変える時期は未定だが、京都府長岡京市で新駅開業を予定する2013年度下期が候補になっている。阪急三宮駅は1968年まで神戸駅という名称だった。
~~~~
# では、河原町とかも分かりにくいので、「京都河原町」「京都烏丸」「京都大宮」とかに変えないとね。
  ↑四条商店街の反対があって、替えられなかったそうだ。エゴエゴ。

2013/12/21 (Sat.) Comment(0) 鉄道:つんと澄まして山手を走る【阪急電鉄】

2013
11
25

神戸市バス、乗り継ぎ一部無料へ IC乗車券利用で

神戸市バス、乗り継ぎ一部無料へ IC乗車券利用で <神戸新聞 2013/11/25 15:15>を編集

 神戸市交通局は2014年4月から、神戸市バスでPiTaPaやICOCAなどのIC乗車券を利用する乗客を対象に、乗り継ぎ後の運賃を一部無料にする方針を決めた。
 現在は最初のバスで200円を払った後、乗り継いだバスでは、利用する距離や時間にかかわらず、さらに200円が必要となっている。2014年4月以降は、最初の降車時から乗り継ぎ後の降車時までが1時間以内の場合、乗り継ぎ後の運賃(上限200円)は無料とする。

 神戸市交通局によると、2013年度の神戸市バスの乗客見込みは1日当たり約18.6万人で、10年前より2割少ない。乗継割引については利用者からの要望が多かった他、神戸市議会の与党会派も改善を要望。神戸市長の久元喜造は2013年10月の神戸市長選で、公共交通の利便性向上を図るため「鉄道・バスの乗継割引」などを政策に掲げていた。

 神戸市交通局は、2014年春から神戸市バス定期券をIC化する。IC化により降車時の時刻をコンピューターに記録できるようになり、このシステムを利用し割引制度の導入を決めた。
# ↑敬老福祉パスの有料化時に、既に車内の機械はIC化されているので、現時点でも降車時刻は把握できる。定期券だったら乗継割引の対象外じゃないの?

 具体的には、三宮を経由してバスを乗り継いだり、各地の駅を発着する巡回バスで、ルート途中のスーパーや病院に立ち寄り、再度乗車したりするケースがある。乗り継ぎが複数回になる場合は、3回目など奇数回の乗車時にはあらためて運賃が必要となる。

 神戸市交通局は「高齢化が進む中、日常の通院や買い物に使う神戸市バスの利便性を今後も向上させていきたい」とし、各路線のハブとなる乗り継ぎ停留所の設置や、接続時間の改善などについても検討するという。

2013/11/25 (Mon.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2013
07
07

神戸電鉄有馬線 有馬口駅構内で脱線事故。運休4日間。

神鉄脱線事故、分岐レール乗り上げか 上部に断続的走行痕 <神戸新聞 2013/07/07 06:02>

 神戸市北区の神戸電鉄有馬口駅構内で2013/05/28、普通電車(4両編成)が脱線した事故で、有馬口駅構内のポイント内で進行方向を変えるトングレールに車輪が乗り上がり、脱線した可能性のあることが2013/07/06、神戸電鉄などへの取材で分かった。

 神戸電鉄などによると、トングレールはポイント内にあり、トング(舌)のように先端が細く低く作られた曲線のレール。長さは4~6m程度で、岡場駅で自動制御されている。隣接するレールに先端をくっつけたり離したりして、乗せたい方向のレールに車輪を誘導する働きをするという。関係者によると、正常な場合、車輪のフランジ部分がトングレールにかむ形で動くが、事故後の検証などで、トングレールの上部にフランジが乗り上げ、走行したとみられる傷が断続的に残っていたことが確認されたという。

 乗り上がりの原因について、国土交通省運輸安全委員会などは調査を進めているが、脱線した2両目の車両が無人で軽かったことも要因の一つとして考えられるという。

 有馬口駅構内では、2006年にも2回、脱線事故が発生。2回目の事故は、レールの摩耗など複合的な要因が作用し、車輪とレールの摩擦が高まって起きる「せり上がり脱線」とされた。前回同様、今回も車輪が線路に乗り上がったとみられるが、神戸電鉄は「線路の摩耗や車両の状態はすべて基準内で問題はなかった。摩耗などがなかった点で前回とは異なる事象ではないか」としている。


[つづきはこちら]

2013/07/07 (Sun.) Comment(0) 鉄道:神戸登山鉄道【神戸電鉄】

2013
05
28

山陽バス 労組がストライキ

ホットニュース : 神戸支部山陽バス分会 職場環境の改善へ向けたたかう <全日本港湾労働組合 2013/05/21 11:12>を編集

 全日本港湾労働組合関西地方神戸支部(全港湾神戸支部)は、2013/05/15、山陽バス(株)(本社:神戸市垂水区)においてストライキを決行した。
 山陽バスでは、労働基準法や「自動車運転者の労働時間等の改善の基準」(改善基準告示)に違反する働き方が常態化しており、神戸西労働基準監督署からも改善指導を受けていた。それでも改善を進めなかったため、2013/03には「事務員・助役に4カ月にわたって月100時間超の時間外労働を行わせ、運転手に119日間連続で勤務させた」などの労働基準法違反の容疑で、神戸西労働基準監督署に書類送検されていた。
 また、山陽バスでは、運転手の年間休日は73日(事務員は104日、助役は93日)で、そのうえ公休出勤もあるために、実際に休める日数はさらに少ない。長時間拘束(年間の1/3が14~15時間拘束)と交代制勤務のなか、身体的・精神的負担の大きいバス運転手は、「疲れが取れない」、「いつか大きな事故を起こすのではないかと常に不安がある」という状態になっていた。 

 このことから、全港湾神戸支部は「輸送の安全確保」の根幹であるバス運転手の労働環境改善のため、「年間休日104日」をはじめとする緊急要求を掲げて山陽バスと交渉を行ってきた。しかし、会社側はこれを受け入れず、2013/04/04に交渉は決裂した。
 ストライキ中は、組合員たちの説得でバスを降りる企業内労組の運転手が何人もおり、そのたびに拍手が起こった。しかし、会社の通報で駆け付けた垂水警察署の警察官が不当に介入し、説得活動を行っていた支援の仲間を「威力業務妨害」の現行犯として不当逮捕した(警察の勾留延期は認められず、翌日釈放)。
 10:30ごろになって、ようやく会社が「組合と話す場を設ける」ことを受け入れ、11時から交渉が始まった。そして、約1時間後、会社が「組合の年間104日休日に向けた案を交渉のテーブルに乗せて検討する」と述べことを受け、12:35、ストライキを解除した。なお、会社との交渉は、2013/05/29 09:30から行うこととなっている。
 ストライキの結果、会社はバス運転手の実態に向き合うほかなくなった。支援に駆けつけていただいた皆さんの熱い連帯に感謝するとともに、このストライキで培った力を糧として、早期に職場環境の改善を勝ち取りたい。

~~~~
山陽バス 労組がストライキの構え 年間休日めぐり会社と対立 <MSN産経 2013/05/12 06:40>を編集

 神戸市西部で路線バスなどを運行する山陽バス(神戸市垂水区)の一部労働組合が休日増を求め、会社にストライキを通告し、緊迫した状況が続いている。実施されれば利用客への大きな影響が予想される。

 山陽バスは、山陽電気鉄道のバス事業部門だったが、2011/03に子会社化。垂水区を中心に走る路線バス、神戸と淡路島や東京を結ぶ高速バスなどを運行している。

 2012/11、既存の組合とは別に、全日本港湾労働組合関西地方神戸支部山陽バス分会が発足。全運転手のほぼ半分の約140人が加入した。

 組合側は、子会社化前と比べ、年間休日が30日以上減った、拘束時間が14~15時間に及ぶ勤務が年間1/3以上を占める、と指摘し、「疲労は限界。安全に支障をきたす」と、年間休日104日を求めている。会社は2013/04上旬に「年間休日87日」を提案したが、組合はこれを受け入れず、交渉は決裂した。
 山陽バスによると、朝からストが決行された場合、垂水と三宮を結ぶ高速バスを全便運休するほか、一部系統で間引き運転し、利用客への影響は避けられないという。山陽バスは「回避したいが、『年間休日87日』が最大限の提案だ」と説明する。
 山陽バスをめぐっては神戸西労働基準監督署が2013/03、運転手に連続100日を超える勤務をさせたとして、山陽バス幹部を神戸地検に書類送検している。

2013/05/28 (Tue.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2013
04
25

神戸駅前バスロータリーで市バスにはねられ女性死亡

神戸駅前バスロータリーで市バスにはねられ女性死亡 <神戸新聞 2013/4/25 19:26>を編集

 2013/04/25 14:10頃、神戸市中央区相生町3のJR神戸駅北側のバスロータリー(神戸駅前停留所)で、歩いていた中尾八重子(72、神戸市中央区相生町5)が、バックしていた神戸市営バスにひかれ死亡した。
 生田警察署は自動車運転過失致死容疑で、バス運転手の宮野大治(33、神戸市灘区五毛通1)を現行犯逮捕した。生田警察署によると、バスは停留所で乗客全員を降ろし、ロータリー内に駐車しようとしていたという。神戸市交通局によると、このバスの運転業務を阪急バスに委託しており、宮野は阪急バスの社員。

~~~~
# 事故の場所はバスターミナル内。運転士が発車まで休憩するために停めるスペース。当然のことながら、立入禁止。正直、今回は中尾某なる老人が強引にも立入禁止エリアに入って、当然その危険たるバスにひかれて死んだだけの話。同情の余地全くなし。正直、横断歩道以外でバスターミナル内の車道を横断する人は全て轢き殺せばいいと思う。

2013/04/25 (Thu.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2013
02
23

JR西日本:JR神戸線 御着~姫路に新駅設置

JR神戸線 御着-姫路 新駅、2016年春開業へ <MSN産経 2013/02/23 02:01>を編集

 JR神戸線 御着~姫路駅間に2016年春の開業を目指し、新駅ができることが明らかになった。設置されるのは、両駅のほぼ中間に当たる姫路市市之郷。姫路市は2013年度当初予算案に駅前広場や周辺道路の設計費4700万円を計上。早ければ2013年度から工事に着手する。名称は2015年内に決まる予定。

 住民側の要望を受け、JR西日本が2010/07、姫路市に新駅設置を提案。姫路市も前向きに協議を重ねてきた。総事業費29億円のうち、駅の整備費27億円は国の補助を含めて姫路市が2/3を、JR西日本が残りを負担する。

 予定地は姫路駅の東1.9km。周辺には兵庫県立ものづくり大学校、姫路警察署などがある。駅南側の阿保地区では5500人の居住を見込む土地区画整理事業が進められている。姫路市によると、新駅には普通(明石から・まで快速)電車が停車し、1日の乗降数を6000人と試算。駅前広場は市有地約3000平方メートルを使い、車の乗降場や駐輪場を整備するという。予算案が可決されれば、2013/03にも姫路市とJR西日本が工事協定を正式に結ぶ。

~~~~
姫路〜御着に新駅構想 JR西日本、姫路市に提案 <神戸新聞 2010/09/11>を編集

 JR神戸線 御着~姫路で、新駅設置に向けた姫路市とJR西日本の協議が始まったことが、2010/09/10の姫路市議会で明らかになった。現時点では両者の費用負担などが決まっておらず、実現にはいくつかの課題はあるが、姫路市は「周辺住民の理解を得ながら、前向きに検討したい」としている。

 姫路市によると、2010/07上旬にJR西日本から提案があった。候補地は市川の西側で、姫路市営市之郷住宅(姫路市市之郷)の東側。姫路〜御着は約4.3kmあり、姫路駅から約1.9km東の地点。
 候補地南側の阿保地区では現在、姫路市が約90haに及ぶ土地区画整理事業を進めており、今後、3000人以上の人口増が見込まれている。さらに、兵庫県が2011/04に開校する「ものづくり大学校(仮称)」や、姫路市すこやかセンター、姫路警察署などの公的施設も近くにある。こうした立地条件から、JR西日本は「一定の利用が見込める」と判断。姫路市議の梅木百樹の質問に対する答弁で、姫路市長の石見利勝も「アクセス道路の整備など課題はあるが、地域住民や施設利用者の利便性向上につながる」と意欲を示した。

 姫路市とJR西日本は今後、新駅設置の是非も含め、費用負担や時期について具体的な協議を進める。

2013/02/23 (Sat.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2013
02
12

山陽電鉄踏切脱線事故、トラックの運転手を逮捕へ

山陽電鉄の脱線事故は、単なる脱線事故ではなく、踏切事故の大規模バージョンと捉えるのが正しい。

~~~~
山電脱線、トラック運転手逮捕へ <神戸新聞 2013/02/12 22:49>を編集

 2012/02/12 15:50頃、山陽電鉄神鋼前踏切(高砂市荒井町南栄町)で、山陽姫路発阪神梅田行き直通特急電車(6両編成、乗客約70人)が、踏切で立ち往生していた中古車引取業「那須商会」(大阪府池田市)の車両運搬用のトラックに衝突した。踏切から東約120mの荒井駅上りホームに先頭車両が激突して乗り上げる形で脱線、2両目も脱線して停車した。

 高砂警察署などによると、この事故で、電車運転士の角銅祐也(34)が右足を骨折するなどの重傷。トラックの運転手 延東恵一郎(36)が顔に軽傷を負った他、男女17~85歳の乗客13人も軽傷で、計15人が負傷した。

 高砂警察署によると、トラックは南側から踏切に進入したが、約15m先の交差点で信号待ちの車があったため、後部の車両積降し用の可動式スロープが遮断機に引っかかった状態で停車。そこに電車が突っ込み、電車は約120m東の荒井駅ホーム西端に激突したという。トラックもはずみで、踏切北側の対向車線に停車していたタクシーにも衝突した。

 調べに対し、延東は「遮断機を外そうと、車から降り、スロープを倒した。車を発進させようとしたが間に合わなかった」と話しているという。高砂警察署は、自動車運転過失傷害容疑で、延東を逮捕する方針を固めた。

 一方、現場の踏切は幅約16.5mで、事故当時、警報機や遮断機は正常に作動し、非常ボタンも押してあったという。同乗していた車掌は「踏切から西約80mの地点で非常ブレーキがかかった」と説明しているという。

 立ち往生した車両を検知して電車の運転士や駅に知らせる障害物検知装置もあったが、高さ80cm以上の障害物に反応する仕組みで、今回は作動していないという。

 運輸安全委員会は2012/02/12、鉄道事故調査官3人を現地に派遣した。

 この事故で東二見~飾磨が上下線で不通となっており、復旧のめどはたっていない。JR三ノ宮~姫路で振替輸送を実施しているが、約80本が運休し、2.8万人に影響が出ている。

2013/02/12 (Tue.) Comment(0) 鉄道:シーサイドライナー【山陽電鉄】

2012
12
11

神戸市交通局 24年度予算

神戸市交通局 平成24年度予算にこんな項目があることに気付いた。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/about/financial/yosan/img/24koutuukyoku.pdf

需要に応じた路線・ダイヤの設定・見直し ‐千円
バス路線に対する市民要望に応え、路線の延伸・バス停の新設などを実施する。
(1) 路線新設
・舞多聞線(仮称)(学園都市駅前~舞多聞~小束台~学園都市駅前)
・房王寺線(仮称)(兵庫駅前~五番町2丁目~東山町~兵庫駅前)
(2) 路線変更
・56系統 始発のみ学園緑ヶ丘発から小束山2丁目発へ変更(学園都市駅前~小束山6丁目~小束山小学校~学園緑が丘)
・75系統 須磨区役所の移転に応じた路線変更(須磨一の谷~高倉台~妙法寺駅前)
(3) バス停新設 4箇所
(4) 増減便など効率的なダイヤ編成

乗客案内表示装置のLED化 10,000千円
列車運行情報・サービス情報・災害情報を迅速に伝えるため、西神・山手線のホームおよびコンコースにある乗客案内表示装置を、従来の行灯式からLED式に整備・改良を行う。

バスIC定期券の発売 ‐千円
市バスでのICカードサービスの充実をはかるため、現在未実施であるバスIC定期券サービスを提供するとともに、市バス地下鉄の連絡定期券サービスのIC化も同時に取り組み、利用者の利便性の向上をはかる。
〔平成24年度〕関係社局などとの協議、契約および後方処理機などの必要機器の発注
〔平成25年度〕バス車載機などのソフト変更および試験の実施
平成26年3月サービス開始予定

2012/12/11 (Tue.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2012
09
27

JR東海の新幹線、他社カードでネット予約可能に

「プラスEX」サービス、10月9日(火)スタート! <JR東海社長会見 2012/09/26>を編集

 新幹線の指定席ネット予約&IC乗車サービスを、お手持ちのクレジットカードでもご利用いただける「プラスEX」サービスがはじまります。「プラスEX」は、東海道新幹線専用のサービスで、準備の整ったクレジットカード会社のカードから順次拡大します。

◆「プラスEX」サービス、3つのポイント

1.(株)JCB、三井住友カード(株)、三菱UFJニコス(株)(*1)、トヨタファイナンス(株)等が発行する主なクレジットカード(個人向け)からスタート。
  525円の年会費(税込)で「プラスEX」をご利用いただけます。
  (*1)ニコスブランドは対象外となります。

2.「エクスプレス予約」で定評のある ケータイ・スマホ等からの指定席予約 と、JR東海から郵送でお届けする「プラスEXカード」を使った IC乗車サービス を提供。
  TOICA、Suica等との併用でJR在来線との乗継もスムーズに。(*2~*6)
  (*2)「プラスEX」は、会員本人(おとな1名)のみが利用できるサービスです。
  (*3)一部の乗継行程・設備利用については、ご予約いただけない場合があります。
  (*4)携帯電話・スマートフォンからの予約受付時間は05:30~23:30です。
  (*5)時刻表に表示された発車時刻の6分前まで予約可能です。
  (*6)一部の機種では利用できない場合があります。対応機種やスマートフォン向け画面の提供の詳細は、「プラスEXホームページ」の「ご利用環境」でご確認ください。

 ・予約の変更は、何度でも手数料無料でできます。(*7)
  (*7)変更は、「プラスEXカード」での改札入場前、かつ時刻表に表示された発車時刻の6分前までで、当初の購入日から3か月以内のご利用日の間に限ります。

3.普通車指定席を、いつでも、「ひかり」「こだま」の閑散期の料金で。

 ・たとえば、東京⇔新大阪間では、一年を通じて、「のぞみ」普通車指定席を13,550円(通常期所定額との比較:▲500円)でご利用いただけます。
 ・東海道新幹線(東京~新大阪間の各駅相互間)専用なので、新幹線駅とJR在来線駅との間は、別に運賃が必要です。(*8)
  (*8)「プラスEX」では、「プラスEXカード」を使ったIC乗車サービスのみを提供しますので、「東京都区内」「大阪市内」といった通常の乗車券に適用される、いわゆる「特定都区市内制度」は適用されません。プラスEXでJR在来線と乗り継ぐ場合、全乗車区間の料金は、プラスEXの料金とJR在来線部分の料金の合計となります。

◆サービス開始日:2012/10/09(火)
 ※「プラスEX」への入会受付を同日より開始します。

◆まずは、「プラスEXホームページ」 http://plus-ex.jp へアクセスを。
  ・サービスの詳しい内容、ご入会方法等のご案内はもちろん、お持ちのクレジットカードに「プラスEX」を付加できるか(カードナビ)、主にご利用になる区間(JR在来線駅も含みます)の所定額との比較(運賃ナビ)等、お客様の入会のご判断をサポートします。

~~~~
JR東海の新幹線、他社カードでネット予約可能に <日経新聞 2012/09/26 22:36>を編集

 JR東海は2012/09/26、新幹線のインターネット予約サービス エクスプレス(EX)予約 を拡充し、2012/10/09から他社のクレジットカードでも利用できるようにすると発表した。従来は専用のクレジットカードが必要だった。対象カードの拡大に伴いデータを処理するサーバーの能力も増強し、会員獲得に弾みを付けたい考えだ。

 新サービス「プラスEX」では、JCB、三井住友カード、三菱UFJニコス、トヨタファイナンスなどが発行する個人向けのクレジットカードが対象。東海道新幹線区間(東京~新大阪)のみで導入し、使えるカードや区間を順次拡大する。開始に伴うシステム改修費は約7億円。

 2012/10/09から各クレジットカード会社を通じ申し込みを受け付ける。会員登録すれば携帯電話やネット経由で新幹線の予約・変更ができる。2~3週間後に申込者には郵送で専用のIC乗車券が届く。IC乗車券をかざせば改札を通過できる。
 年会費は525円。指定席、グリーン席は通常の所定額に400~500円の割引が適用される。例えば、東京~新大阪の のぞみ普通車指定席は通常期の所定額より500円安い1万3550円(大人片道)。東京~名古屋では400円安い1万0380円となる。
 従来のEX予約と比べて年会費を半額に設定。一方で指定席などの割引額をほぼ半分に抑え、利用状況に応じてグリーン車が利用できるポイント制度がないなどサービスは限定した。

 これまでEX予約の会員は出張で東海道新幹線の利用頻度が高いビジネス客が中心。プラスEXの導入をテコに個人の観光利用など新しい顧客に会員層を広げたい考え。
 EX予約の会員数は2012/08末時点で206万人。2012年度からサーバーの増強を進めており、「会員数が倍近くに増えても耐えられる容量は確保した」(山田佳臣社長)という。

 JR東海は2012/09/26、東海道新幹線の新型車両 N700A が2013/02/08から営業運転を始めることを明らかにした。2013年度までに計13編成を順次投入する。EX予約の拡充とあわせて利用者数の増加を目指す。

2012/09/27 (Thu.) Comment(0) 鉄道:東海道・山陽・九州新幹線

2012
09
25

住民の悲願実現へ? 神戸 東灘 森北町でバス実験運行

住民の悲願実現へ 神戸 東灘 森北町7でバス実験運行 <神戸新聞 2012/09/25 09:15>を編集
#甲南女子大、甲南女子高のさらに山側の地区。市境だから道が整備されておらず、市バスも無視する地区。

 長らく公共交通の空白地帯だった神戸市東灘区北東部の森北町7丁目地区とJR甲南山手駅前を結ぶバスの実験運行が、2012/07から始まっている。急な坂道が続く森北町7丁目地区では、バス運行は約40年前からの悲願だった。今回、主婦らの誘致運動にバス事業者が応じ、社会実験がスタート。利用者の評判は上々で、本格運行への期待が高まっている。

 森北町7丁目地区は芦屋市に接する高台にあり、人口は1000人弱。急な坂道と階段が多く、「出掛ける時はヒールと運動靴の2足を用意していた」と住民の女性は振り返る。子どもが小中学校へ通うのに1時間以上かかり、交通事故の心配も絶えなかった。
 バス運行を求める声は宅地開発された約40年前からあったが、道路が狭いため大型バスが通れず、かなわなかった。しかし、高齢化が進み、車を運転できず家に閉じこもりがちになる人が増えるなど問題が深刻化。平坦な土地に引っ越す人も出てきたが、転居先の環境になじめず、孤立する人が多いという。

 「今困っている人たちの姿は、将来の私たちそのもの」。2009年、地区の女性5人が中心となり、バス路線誘致へ動きだした。住民らは神戸市から 住吉台くるくるバス(JR住吉駅~住吉台地区)の運行実績がある みなと観光バス を紹介され、意見交換会や説明会を実施。

 住民アンケートの結果を踏まえ、2012/07下旬から3カ月間、森北町7丁目地区とJR甲南山手駅前を結ぶルートで実験運行することが決まった。マイクロバスで1日24往復し、運賃は大人200円。利用者は1日平均200人超で、高い利用率。マイカー利用からバスに切り替わったことで、「地区内の車の通行量が減った」との声もある。
 本格運行には14人乗り車両の認可が必要になるなど課題も多いが、みなと観光バス社長の松本浩之は「何より大切なのは、住民たちが自らの足を自ら守る仕組みづくり」と指摘する。実際、住吉台くるくるバスでは、住民が「守る会」を結成して利用促進に取り組み、当初の予測を上回る利用があるという。中心となった女性は「路線を守る気持ちを地域に芽生えさせ、バスをコミュニティーのつながりを深める存在にしたい」と話している。

2012/09/25 (Tue.) Comment(0) バスバス走る、バスバス速い

2012
09
21

日本航空の再上場についての意見書を提出

http://www.skymark.co.jp/ja/company/investor/120713_press.pdf

日本航空の再上場についての意見書を提出 <スカイマーク 2012 年7月13日>を編集

 スカイマーク株式会社は、本日、国土交通大臣宛に、日本航空の再上場について、以下の内容で意見書を提出いたしましたので、ここにご報告いたします。
***********************************************************************************
日本航空の再上場についての意見書
 先般より日本航空の再上場について様々な意見が交わされておりますが、航空業界の一部を担う立場として意見を述べさせて頂きます。
 当社としては日本航空の再上場を歓迎しております。改めて論じるまでもありませんが、航空事業では長期にわたる多額の投資が必要です。全日本空輸においても過去最高の黒字を出していながら2,000億円もの資金調達をしようとしています。事業計画が5~10年先にまで及ぶため景気変動に耐えられる資金計画が必要であり、市場からの資金調達手段は経営をする上で不可欠です。従いまして一度は経営破綻をした日本航空は再上場することで再建が完了するものと考えております。
 2年前の破綻時に、金融機関は多額の債権を放棄し、数千億円の税金が投入され、多くの社員が解雇されました。当社も 650 人ほどの社員を受け入れましたが人員整理全体から見れば微々たるものでした。多くの地方路線も運航停止となり、グループ以外でも数社が倒産に追い込まれ、日本航空の破綻はまことに国益を損なうものでした。再上場を果たすことで業界全体が安定することは、結果的に当社の経営にも安定をもたらすことになり喜ばしいことです。
 全日本空輸が再上場に反対しているのは単なる企業間競争の中での論理であり、けっして業界全体の安定を考慮しているものではありません。数年前に北海道国際航空やスカイネットアジアが倒産した際には「業界の安定」を掲げて経営を支援し全日空グループに取り込み、新規航空会社の自由競争を歪めています。業界の安定という錦の御旗を自社の損得で使い分けることは品性に欠けるものではないでしょうか。
 行政並びに立法機関の皆さまには企業の競争論理に巻き込まれることなく、航空輸送の安定を第一に考えて頂きますようお願い申し上げます。

平成 24 年 7 月 13 日
スカイマーク株式会社
代表取締役社長 西久保愼一

2012/09/21 (Fri.) Comment(0) 神戸の空:スカイマーク

2012
09
20

阪急各駅でWiFi整備

「公衆無線LANサービス」の提供開始について <2012/08/30 阪急電鉄株式会社、アイテック阪急阪神株式会社>を編集

 阪急電鉄株式会社(本社:大阪市北区、社長:角和夫)は、今般、阪急神戸線の武庫之荘駅、園田駅、沿線商業施設の阪急三番街や阪急西宮ガーデンズにおいて、公衆無線LANサービスの提供を開始しました。今後、2012/09末までに塚口・夙川・岡本・六甲の各駅で、さらに10月以降には全85駅(天神橋筋六丁目駅を含まず)および主要施設で公衆無線LANサービスをご利用いただけるようサービスエリアを順次拡大していきます。
 近年、スマートフォンなどの普及にともなってデータ通信量が急増し、携帯電話回線を逼迫させていますが、公衆無線LANサービスでは、従来とは別の高速無線規格である無線LANによる高速通信により、スマートフォンやノートパソコンなどでWebやメール等を快適にご利用いただけるようになります。
 なお、公衆無線LANサービスの提供にあたっては、アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、社長:浜田真希男)が主体となり設備の構築・運営を行います。また、設備は複数の通信事業者とも共用できる仕様としており、お客さまにご利用いただける通信事業者数の拡大をも見据えています。

サービスの開始時期、提供場所およびご利用いただける無線LANサービスの種類について
◆阪急電鉄の各駅
 ・2012/09末まで 阪急神戸線の4駅(塚口駅、夙川駅、岡本駅、六甲駅)
 ・10月以降 阪急電鉄の上記以外の全85駅(天神橋筋六丁目駅を含まず) に順次展開

<現時点でサービスをご利用いただける駅>
 ・阪急神戸線 武庫之荘駅、園田駅

<無線LANサービスの種類(2012/08/30現在)>
 ①KDDI「au Wi-Fi SPOT」
 ②ワイヤ・アンド・ワイヤレス「Wi2 300」
 ③ソフトバンクモバイル「ソフトバンクWi-Fiスポット」

◆沿線商業施設
  ・2012/09以降 阪急阪神ホールディングスグループの商業施設等

<現時点でサービスをご利用いただける施設>
 ・阪急三番街(大阪市)、阪急西宮ガーデンズ(西宮市)

<無線LANサービスの種類(2012/08/30現在)>
 ①KDDI「au Wi-Fi SPOT」
 ②ワイヤ・アンド・ワイヤレス「Wi2 300」

2012/09/20 (Thu.) Comment(0) 鉄道:つんと澄まして山手を走る【阪急電鉄】

2012
09
20

スカイマーク 成田~神戸線

スカイマーク 成田~神戸線 2012/11/15休止 <神戸新聞 2012/09/20 23:10>を編集

 スカイマークは2012/09/20までに、成田~神戸線の運航を2012/11/15で休止することを明らかにした。運休理由は「航空機の運用上の問題」と説明している。成田~神戸線の搭乗率は開設した2012/03は48%あったが、04~08月は20~30%台で低迷していた。2011/10の乗入れ開始後、スカイマークが成田発着路線を削減するのは初めて。
~~~~
# 削減じゃなくて振替え。せっかく「神戸」空港を拠点にしてるんだから、「神戸」新聞はスカイマークをもっと応援しろ!
以下、スカイマークの記者発表資料を編集。
http://www.skymark.co.jp/ja/company/investor/120914_press_schedule.pdf
2012/11/16より成田~札幌(新千歳)線」を増便運航いたします
~1日3往復6便体制に~
 2012/11/16(金)より、成田~札幌(新千歳)線におきまして、1往復増便し、1日3往復6便体制にて運航
することを決定いたしました。
(中略)
注:今回の変更に伴い、次の運航路線の運航期間が変更となります。
 ・成田~神戸線は成田発神戸行が2012/11/14までの運航、神戸発成田行が2012/11/15までの運航となります。
 ・成田~鹿児島線、関空~旭川線は2012/11/15までの運航となります。

~~~~
スカイマーク 神戸~成田線開設へ 神戸~茨城便も増便 <神戸新聞 2011/12/09 20:30>を編集

 スカイマークは2011/12/09、神戸~成田線(1日2往復)を2012/03/01に開設すると発表した。神戸~茨城線も、現在の1日1往復から2往復に増便する。これに伴い、神戸空港は1日30便の発着枠が埋まることになり、神戸市空港事業室は「航空会社側のニーズに合わせ、発着枠の拡大など規制緩和を国に働きかけたい」としている。
 スカイマークの成田空港での就航は5路線目。一方、スカイマークが計画を示していた神戸~仙台線の2012/03開設は保留とし、今後も検討を続けるという。

 スカイマークはこの他、羽田~関空線、関空~札幌(新千歳)線、関空~那覇線を2012/03/25に開設する計画も発表した。

2012/09/20 (Thu.) Comment(0) 神戸の空:スカイマーク

2012
09
11

神戸市バス外郭団体神戸交通振興 西宮労基署が未払い賃金是正勧告

神戸市バス外郭団体神戸交通振興 西宮労基署が未払い賃金是正勧告 <神戸新聞 2012/09/11 09:10>を編集

 神戸市から市バスの運行業務を一部委託されている外郭団体 神戸交通振興が、バス運転士の賃金に未払いがあったとして、西宮労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが2012/09/10、神戸交通振興への取材で分かった。
 道路渋滞に備え、始業時間よりも早くバスを出発させた場合の超過勤務手当などを支払っていなかった。神戸交通振興は勧告に従い、過去2年分の未払い賃金計約640万円を近く運転士らに支給する方針。
 神戸交通振興によると、是正勧告は2012/06/15付。バス運転士が早朝から勤務し、昼間の中休と呼ばれる休憩を挟んで夜間まで働く中休勤務の賃金について勧告があった。
 中休は自由時間と異なり、運転士らは一定程度拘束されるため、神戸交通振興では10分当たり50円の中休手当を支給。中休時間帯に車両を点検したり、早めに出発したりした場合についても中休手当しか支給していなかったが、西宮労基署から「業務指示があれば超過勤務手当が発生する」と指摘された。過去2年間の未払い賃金は延べ389人分で約634万円。
 また公休日に出勤し、勤務が週40時間を越えた運転士の割増賃金についても未払いを指摘され、過去2年で延べ19人分、約4万円に上った。

2012/09/11 (Tue.) Comment(0) 神戸市天下り【神戸新交通など】

2012
09
10

JR西日本で定期券再発行による着服が流行。チェックがないのでやり放題。

JR西日本社員横領事件:暴力団組長ら4人を起訴 <神戸新聞 2012/09/10 21:45>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、神戸地検明石支部は2012/09/10、有価証券虚偽記入の罪で4人を起訴した。
 ・指定暴力団山口組系組長 細田利和(44、明石市魚住町)
 ・元妻 徳岡裕子(43、明石市魚住町)
 ・当時の明石駅駅員 宇留島剛(50、明石市魚住町、詐欺罪などで公判中)
 ・当時の明石駅駅員 東郷護靖(25、加西市王子町、詐欺罪などで公判中)
 起訴状などによると、4人は共謀し、2011/12/05、購入の実態がないのに、姫路~京都の6カ月定期券2枚(約63万円)に細田らの名前を不正に記入し定期券を発行した、とされる。

~~~~
JR西日本社員横領事件:山口組系組長ら2人逮捕 暴力団資金源の可能性 兵庫県警 <MSN産経 2012/08/21 12:53>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、兵庫県警暴力団対策課などは2012/08/21、共謀して定期券を不正発行したとして有価証券虚偽記入容疑で、指定暴力団山口組系組長 細田利和(44、明石市魚住町)と、同居の元妻 徳岡裕子(43)を逮捕した。いずれも「こんな事実はない」などと容疑を否認しているという。

 兵庫県警によると、細田は2006年ごろ、一連の事件で2012/05に逮捕された明石駅員の宇留島剛(50、詐欺罪などで公判中)と明石市内の飲食店で知り合ったといい、宇留島は「換金した現金の一部は細田にも渡した」と供述。兵庫県警は暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べる。
 逮捕容疑は、宇留島らと共謀して2011/12、JR朝霧駅で、姫路~京都間の6カ月定期券2枚(計約63万円相当)を細田らが購入していないのに不正に発行したとしている。

~~~~
JR西日本社員横領事件:当時の駅員2人を追起訴、1人を起訴 <神戸新聞 2012/06/27 21:01>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、神戸地検明石支部は2012/06/27、有価証券虚偽記入・同行使、業務上横領罪で宇留島剛(50、明石市魚住町長坂寺)と、東郷護靖(25、加西市王子町)の当時の駅員2人を追起訴した。2人は詐欺罪などで起訴済み。
 他に同罪で当時の駅員 横井孝祐(24、姫路市)を起訴した。

 起訴状などによると、3人は共謀の上、2012/01/24~01/27、明石駅で定期券発行や売上金管理に従事する立場を利用し、架空定期券の情報をIC乗車券ICOCAに印字。3度にわたり職場で払い戻して計40万円を横領した、とされる。

~~~~
不正定期、知人が換金か <神戸新聞 2012/05/15 09:54>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、定期券は詐欺容疑などで逮捕された西田和史(42、明石市魚住町西岡、清掃会社社員)の名義で、西田がJR土山駅の窓口を訪れて払戻しを受けていたとみられることが2012/05/14、明石警察署への取材で分かった。
(中略)
 また、捜査関係者によると、宇留島はJR西日本に対し、着服した金の一部を指定暴力団山口組系組員に渡したという趣旨の説明をしていたといい、明石警察署が裏付けを進める。
(後略)

~~~~
定期券不正発行の疑い JR明石駅員ら4人逮捕 <神戸新聞 2012/05/14 12:38>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、明石警察署は2012/05/14、詐欺などの疑いで計4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。明石警察署は2012/05/14、4人の自宅を家宅捜索した。

逮捕
 ・不正を主導していた当時の駅員 宇留島剛(50、明石市魚住町長坂寺、懲戒解雇)
 ・当時の駅員 東郷護靖(25、加西市王子町、懲戒解雇)
 ・当時の駅員 宇垣貴裕(24、明石市西明石南町)
 ・宇留島の知人の会社員 西田和史(42、明石市魚住町西岡)

 4人の逮捕容疑は、2012/01、宇留島らが勤務していたJR明石駅などで、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行し、データをIC乗車券ICOCAに移した上で、土山駅の窓口で払い戻すなどして約15万円を詐取した疑い。
 JR西日本によると、宇留島は2006/06~2012/02、同様の不正行為を計659回繰り返していた。2009/02以降は若手駅員ら7人に再発行や払戻しを指示し、うち6人に各40万~90万円の謝礼を渡すなどしていたという。社内調査に対し、宇留島は着服した約8600万円の使途について、旅行やギャンブルなど遊興費の他、「知人に渡していた」と説明。具体的な相手については「答えられない」と明言を避けたという。

 JR西日本は2012/05/14午前、本社で会見し、近畿統括本部神戸支社長の金平英彦が(中略)した。

~~~~
定期乗車券の不正再発行に関する管理者などの処分について <JR西日本 2012/03/26>を編集

 定期乗車券の不正再発行および払い戻しによる現金着服に関して、この度職場管理者をはじめとする関係者の処分を行いました。

詳細

1.管理者などの処分

近畿統括本部 神戸支社 明石駅
 管理駅長、駅長 減給1名 戒告3名
 係長 訓告6名
 一般社員(不正と知らず取扱いをした社員)厳重注意8名、注意指導6名

近畿統括本部 神戸支社
 担当課長 厳重注意1名

近畿統括本部 大阪支社 天満駅
 管理駅長 訓告1名

近畿統括本部 大阪支社 新三田駅
 管理駅長、駅長 厳重注意2名

近畿統括本部 大阪支社
 課長、担当課長 厳重注意3名

広島支社 五日市駅
 管理駅長、駅長 訓告3名

広島支社
 課長、担当課長 厳重注意2名

本社
 課長、担当課長 厳重注意3名

2.役員の報酬返上

○「月額報酬の1割×2カ月」1名
 執行役員 近畿統括本部神戸支社長 金平英彦

○「月額報酬の1割×1カ月」5名
 取締役 兼 専務執行役員 近畿統括本部長 山本章義
 取締役 兼 常務執行役員 営業本部長 柴田信
 常務執行役員 近畿統括本部大阪支社長 川上優
 執行役員 財務部長 松浦克宣
 執行役員 広島支社長 杉木孝行

その他、駅業務部長 戒告

~~~~
明石駅員着服:関与の7人懲戒解雇 <神戸新聞 2012/03/22 19:53>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、JR西日本は2012/03/22、既に退職した元契約社員(27)を除く駅員7人を懲戒解雇とした、と発表した。処分は2012/03/21付。処分を受けたのは、不正行為を主導した男性(50)と、協力して現金を受け取るなどした22~27歳の6人。

 この問題をめぐっては、明石駅や本社のチェック体制の杜撰さも明らかになっており、JR西日本は明石駅の管理職の他、関係する支社・本社の社員についても近く処分する方針。

 JR西日本によると、8人は2006年以降、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行して払戻すなどの不正行為を659回にわたって繰り返していたという。現金は主犯が集め、他の7人の旅行代や飲食代を負担。うち6人は主犯から40~90万円を受け取っていたという。JR西日本は主犯を詐欺などの疑いで明石警察署に告訴した。全員を懲戒解雇とした理由について、JR西日本は「不正と知りながら上司に申告せず、着服に関与した」と説明。(後略)

~~~~
定期乗車券の不正再発行などに関する処分について <JR西日本プレスリリース 2012/03/22>を編集

懲戒解雇:大阪支社天満駅1名(2012/02/22付)、広島支社五日市駅1名(2012/02/23付)、神戸支社明石駅7名(2012/03/21付、既に退職した者1名を除く)、大阪支社新三田駅1名(2012/03/21付)

~~~~
明石駅員着服:JR西日本が記録照合怠る「職場管理に問題」 <神戸新聞 2012/03/20 07:15>を編集

 JR明石駅員不正再発行定期券払戻8600万円着服事件で、JR西日本取締役営業本部長の柴田信らが2012/03/19、JR西日本本社(大阪市北区)で会見し「お客さまの信頼を裏切り、深くお詫びします」と謝罪した。5年8カ月にわたって不正が繰り返されていたにもかかわらずチェック機能が働かなかった上、同僚らから告発する声も出なかった。柴田は「職場管理体制に大きな問題があった」と反省の弁を述べた。

 柴田は長年、不正を許した原因について、駅で記録の照合作業をしていなかった、駅の管理職の点検が不十分、本社でもチェックが漏れていたと説明した。「重大な問題」として、不正を管理職が見抜けず、社員からも通報がなかった点を強調。明石駅には助役と係長3人の管理職がいたが、柴田は「社員から全く信用されず、情報が入ってこなかった」と述べ、社員管理の不備を認めた。
 一方、不正を主導した男性駅員(50)は旧国鉄に入社後、ほぼ一貫して駅の営業係を担当。明石駅には2004年に配属され、業務に精通していた。若手社員は「相談に乗ってもらうなど頼りにしていた。不正行為と分かっていたが、嫌われてはいけないと思った」などと話しているという。
 明石駅は管理職を除けば40~50代が4人、10~20代が33人。JR民営化前後の採用凍結の影響で中堅の30代がいない典型的な二層構造で、JR西日本関係者は「不正が起きた背景の一つ」と指摘する。
~~~~
# ○○していないだけ。

~~~~
JR明石駅員が8600万円着服 定期不正再発行で <神戸新聞 2012/03/19 21:49>を編集

 JR西日本は2012/03/19、JR明石駅の駅員8人が、不正に再発行した定期券を払い戻す手口で、約5年8カ月の間に計約8600万円を着服していたと発表した。ベテランの男性駅員(50)が中心となり、指示を受けた20代の駅員7人が協力。明石駅と朝霧駅(明石市)で不正行為を繰り返していた。JR西日本は2012/03/16日付で50歳の駅員を詐欺容疑などで明石警察署に告訴した。JR西日本は「当事者や管理職、支社・本社社員を含め、厳正に処分する」としている。

 JR西日本によると、50歳の駅員らは2006/06~2012/02、所属する明石駅と勤務で訪れる朝霧駅のみどりの窓口で、磁気部分に異常があったとして架空の定期券を再発行し、データをIC乗車券ICOCAに移した上で払い戻すなどの不正行為を659回にわたって繰り返していた。
 2006~2009年は50歳の駅員が単独で朝霧駅で不正を働き、2009年以降は窓口業務に就くことが少なくなったため、若手駅員7人に再発行や払戻しを指示。7人は不正と認識しながら協力していた。
 着服した現金は50歳の駅員が手に入れ、不正に関与した残る駅員7人の旅行代や飲食代を負担。さらに、6人は1回の払戻しに付き1万円程度、合計で各40万~90万円を受け取っていた。残る現金の使い道について、50歳の駅員は「旅行やギャンブルなど遊興費に使った」と話しているという。
 定期券の発行については、両駅とも毎日と月3回、記録を照合するなどして不正がないか確認後、本社の審査・清算センターがチェックする仕組みだったが、実際はノーチェックだった。

 また、新三田駅でも2008/04、2008/08の2回、似たような手口で男性駅員(28)が計16万円を着服していたことも判明した。
 JR西日本では2012/02、天満駅(大阪市)の男性駅員(31)が同様の手口で計約2400万円を着服。五日市駅(広島市)でも男性契約社員(24)が計約870万円を着服しており、JR西日本が社内調査を進めていた。

2012/09/10 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
05

E7系/W7系:JR西日本、北陸新幹線の新型車両をJR東日本と共同開発

北陸新幹線の新型車両E7系&W7系は"和"のデザイン - グランクラスも導入 <マイナビ 2012/09/05>を編集

 JR東日本とJR西日本は2012/09/04、北陸新幹線の金沢開業に向けて新型新幹線車両を共同開発することを発表した。北陸新幹線 長野~金沢間は2014年度末の開業を予定している。

 新型車両E7系(JR東日本)・W7系(JR西日本)は12両編成で、北陸新幹線における営業最高速度は時速260km。車両のトータルコンセプトは「大人の琴線に触れる『洗練さ』と心と体の『ゆとり・解放感』」で、「洗練さ」「ゆとり・解放感」に共通するキーワード"和"をもとに、車両デザインのコンセプトを「"和"の未来」とした。

 先頭形状は「ワンモーションライン」とネーミングされたシンプルな流線形で構成され、スピード感と精悍さを表現している。環境性能も考慮し、空気力学的な最適形状とするデザインを採用した。一方、車体上部に空色、車体色にアイボリーホワイト、帯に銅色・空色と、日本の伝統的な色使いも取り入れた。

 東北新幹線E5系に続き、北陸新幹線用新型車両にもグランクラスを導入。12号車がグランクラス(定員18名)車両となり、フルアクティブサスペンションを採用して乗り心地も向上している。11号車はグリーン車(定員63名)、1~10号車は普通車(定員853名)となり、グランクラスとグリーン車の全席、普通車の窓側および車端部に電源コンセントを設置する。

 すべての洋式トイレに温水洗浄機能付便座を設置し、改良型ハンドル形電動車いすに対応した多目的室や大型洋式トイレも設けるなど、サービス設備やバリアフリー設備も充実。地震発生時の安全対策として、ブレーキ性能の向上などブレーキ距離を短縮する対策も施された。北陸新幹線の新型車両に関して、JR東日本は2013年秋、JR西日本は2014年春にそれぞれ第1編成が落成予定となっている。

2012/09/05 (Wed.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
04

新関空社長「将来は(神戸含め)3空港一緒に」

神戸空港運営一体化も前向き 新関空社長一問一答 <神戸新聞 2012/09/04 07:35>を編集

 新関西国際空港会社社長の安藤圭一は2012/09/03のインタビューで、大阪(伊丹)空港の有効活用を明言する一方、発着枠規制の緩和には時間がかかるとの見通しを示した。また、将来的な神戸空港との運営一体化に前向きな考えをあらためて示した。一問一答は次の通り。

-2空港の2014年度の発着回数を現状の30%増の30万回、売上高を26%増の1500億円にする経営目標を打ち出した。
「アジアと行き来するなら関空と言われるようにしたい。今秋、国内空港初の格安航空(LCC)専用ターミナルが完成するが、LCC需要は予想以上に増えており、増設の検討も年内にはしたい。シンガポールなどアジアの国際空港は既に第2期のLCCターミナル整備を進めている。対抗するには倍のスピード感が必要だ」

-大阪空港について、運営方針に「廃港検討」の文言が入ったが。
「将来はともかく、早期に運営権を売却するために、伊丹を有効活用する方向性はむしろ明確になった。関空だけでなく伊丹も伸ばす。利用者目線でターミナルビルを改修し、遊休地に体験型施設を検討するなど地元の雇用にも貢献したい」

-規制緩和への道筋は。
「国は、羽田空港の発着枠拡大に追われ、伊丹に関する議論は止まっている。関西の自治体とも調整が必要で、プロペラ枠の低騒音ジェット機への振替えは早くても来夏2013ダイヤ以降だろう。国内長距離便も、2空港周辺の合意が得られた時点で入れていきたい」

-環境対策は。
「低騒音の機体ほど安い着陸料金を来春2013には導入したい。地元自治体、住民向けの環境対策事業は従来通り。新会社になっておろそかになってはいけない」

-神戸空港との関係は。
「すぐには難しいが、首都圏空港に対抗してアジアの需要を取り込んでいくには、関西3空港の運営権は一体が望ましい」

~~~~
新関空社長「将来は(神戸含め)3空港一緒に」 <神戸新聞 2012/08/31 20:36>を編集

 関西国際空港と大阪(伊丹)空港が経営統合し発足した新関西国際空港会社社長の安藤圭一は2012/08/31、伊丹市内での講演で「やはり将来は関西3空港が一緒になって海外の空港と競わないといけない」と述べ、関空、大阪に加えて、将来的に神戸空港を含めた一体運用に言及した。

 新関空会社が2012/07/01に発足して以降、安藤が公式の場で関西3空港の在り方に言及したのは初めて。
 新関空会社は今後、2年後をめどに空港運営権の民間売却を目指している。安藤は、神戸空港を加えた一体運用の時期については民間売却実現後の段階との見方を示した。

 関西の航空需要の活性化をめぐっては、関係自治体や経済界でつくる「関西3空港懇談会」(事務局・関西経済連合会)が2010年に3空港の一元管理で合意。その後、国が関空、大阪2空港の統合を決めた経緯がある。
 一方、安藤は大阪空港の有効活用策について「(新関空会社の企業価値の向上へ)伊丹が起爆剤となる。環境(騒音対策)と利便性を両立する」と強調した。経営戦略に盛り込んだターミナルビルの改修では、JALとANAで分かれている搭乗窓口の一本化や、需要拡大が見込まれる中小型機の発着設備の充実などを検討しているとした。

 講演会は、伊丹市、伊丹商工会議所、池田泉州銀行(大阪市)による産業振興連携協定の締結記念として開かれた。

2012/09/04 (Tue.) Comment(0) 神戸の空:関西3空港

2012
09
03

JR神戸線で人身事故 通勤・通学7.5万人直撃

JR神戸線で人身事故 通勤・通学7.5万人直撃 <神戸新聞 2012/09/03 12:18>を編集

 2012/09/03 05:30ごろ、JR神戸線 立花~甲子園口の武庫川東踏切(尼崎市稲葉荘4)近くの路上で、通行人から「人の手のようなものが落ちている」と110番通報があった。尼崎北警察署の調べによると、踏切付近で成人男性とみられる遺体(の一部)が見つかった。2012/09/02 23:10頃に踏切を通過した普通電車(松井山手発西明石行き)が接触し、即死したとみられる。

 尼崎北警察署から連絡を受け、JR西日本は05:50頃から、京都~姫路の上りで約40分、下りで約1時間半運転を見合わせ、88本が運休、17本に最大84分の遅れが生じた。通勤時間帯に当たり、約7.5万人に影響した。
 運転見合わせに伴い、阪神、阪急などで振替輸送を実施。しかし、山陽電鉄は「朝のラッシュ時で混乱が生じかねない」として受け付けず、通勤客から苦情があったという。
# 阪神電車の輸送力が不足しているため、08:00に阪神電車・六甲ライナーの振替輸送は終了しました。
# 順次運転を行っているため、振替輸送は12:30に終了します。

 JR西日本によると、男性に接触したとされる普通電車には約200人が乗車。2012/09/02 23:15頃、さくら夙川駅で降りた乗客から「立花~甲子園口で列車の揺れを感じた」との通報があった。JR西日本は運転終了後、2012/09/03 03:00頃から車両を点検。午前6時前、先頭車両などの床下に血痕がある電車が見つかり、同じ頃、尼崎北警察署から連絡が入ったという。
 JR西日本は「車庫に入っていたため車両を特定するのに時間がかかった。すぐに現場に行かなかったのは、後続から報告がなかったため」としている。また、運転士は「衝撃をまったく感じなかった」と話しているという。

2012/09/03 (Mon.) Comment(0) 鉄道:新快速!【JR西日本】

2012
09
03

神戸~天津 国際フェリー「燕京」2012/08/20で航路廃止

「燕京」8月で航路廃止 神戸‐天津結ぶ国際フェリー <神戸新聞 2012/09/02 08:15>を編集

 友好都市の神戸と中国・天津を結ぶ国際フェリー「燕京(えんきょう)」(定員399人)が2012/07に突然休航し、そのまま2012/08下旬で航路を廃止したことが、2012/09/01分かった。
 天津と日本をつなぐ唯一のフェリーだったが、収益の柱となる天津からの貨物が減り、採算が悪化していた。友好都市の提携40周年を来年2013年に控え、神戸市は「お祝いムードが盛り上がる矢先に…」と落胆している。

 燕京は1990/03、官民挙げた友好都市記念プロジェクトとして就航。中国の合弁会社が週1往復運航し、神戸~天津を50~60時間で結んでいた。だが2012/07/02、日本側の総代理店チャイナエクスプレスライン(CEL、神戸市中央区)から、取引先に「2012/07/03に神戸を出発する便をもって、当面休航する」と突然通知があった。出港後に一斉メールで知らされた業者もあり、港湾管理者の神戸市も出港当日に知ったという。運航会社は結局、2012/08/20に「収益改善を見込めない」と廃止を決定。現在、船は天津に係留されている。22年間で2265回航海を重ねた。
 チャイナエクスプレスラインによると、年間の乗客数は1万人程度で推移し、売上げの8割は貨物が占めていた。だが近年は燃料費が高騰。中国の物流ルートの変化などで天津から日本への輸出品は減り続け、東日本大震災が追い打ちをかけた。2011/07からは山東省にも寄港して集荷拡大を図ったが、採算が回復できなかったという。
 廃止の知らせに、神戸市みなと総局の担当者は「貴重な航路を失い、神戸港の大きな損失」と肩を落とす。来年に向け、さまざまな記念行事を計画する神戸市国際交流推進部も「阪神淡路大震災や鳥インフルエンザ流行を乗り越え、日中友好のシンボルだった。非常に残念」と意気消沈気味だ。

~~~~
燕京号運行終了のお知らせ(チャイナエクプレスライン) <2012/08/21>

2012/09/03 (Mon.) Comment(0) 神戸の海と神戸港

2012
08
28

たこフェリー:2010/11航路休止、淡路ジェノバラインが頑張るも、行政が足を引っ張り会社清算へ

たこフェリー可動橋撤去 明石側でスタート <MSN産経 2012/08/28 02:16>を編集

 経営難から解散することが決まった明石淡路フェリー(明石市)の明石市側の港湾施設(明石市中崎)の解体工事が2012/08/27、始まった。
 明石淡路フェリーは2010/11から運航を休止しており、2012/05の臨時株主総会で解散を決定。約6億円と見積もられていた桟橋や可動橋などの撤去費用が問題となっていたが、兵庫県、明石市、淡路市との協議を行った結果、桟橋は緊急時の救助船などの着岸用に残し、可動橋のみを撤去することで費用は約2000万円まで圧縮されたという。
 撤去工事は約2カ月で完了し、跡地は明石市に寄付する。

~~~~
明石淡路フェリー http://www.taco-ferry.com/index2.html を編集

平成24年5月29日解散となりました。
長年のご愛顧、ご利用いただきありがとうございました。

~~~~
たこフェリー再開断念 運営の3セク解散へ <神戸新聞 2012/05/21 19:04>を編集

 明石海峡大橋を含む高速道路値下げ政策のあおりを受け、2010/11から運航を休止している明石淡路フェリー(愛称・たこフェリー)について、運営会社の第3セクターは2012/05/21、明石市内で臨時取締役会を開き、運航再開を断念し、会社を解散する方針を決めた。株主は明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市、淡路ジェノバライン社(淡路市岩屋)で、2012/05/29の株主総会で正式決定する。
 運航休止後、3セクは早期再開を模索したが、新たなフェリー船の購入費用や明石海峡大橋との競合による採算の厳しさなどから難航。2011/10、筆頭株主のジェノバラインと淡路市が二輪車と旅客のみを運ぶ小型フェリー船を購入して運航を再開させる計画を進めたが、明石市などの反対で立ち消えになった。
 その後、2011/12に明石市、淡路市、洲本市、南あわじ市、兵庫県が事務レベル協議で「再開断念と3セク解散」の方針で一致し、淡路ジェノバラインとの調整を進めていた。淡路ジェノバライン社長の吉村静穂はこの日、「2年後には明石海峡大橋の通行料が一般高速道路並みに引き下げられる。太刀打ちできないと判断した」と説明した。今後は株主総会を経て、残余資金や財産の清算作業を進める。
 明石海峡大橋を通行できず、明石海峡を渡れない状況が続く125cc以下の単車について、明石市は「淡路市と白紙の状態から議論し直したい」としている。
~~~~
# 出資(資本金1億円):淡路ジェノバライン(56%)、明石市(17%)、淡路市(11%)、南あわじ市(4%)、洲本市(2%)

[つづきはこちら]

2012/08/28 (Tue.) Comment(0) 神戸の海:明石海峡

2012
08
15

2012/08/14 京都府南部豪雨

【JR京都線】 線路状態確認 一部運転見合わせ <JR西日本 2012/08/15 17:40>を編集

 JR京都線では、昨日の大雨による線路災害のため、高槻駅~長岡京駅間の特急・新快速電車が走行する線路の運転を見合わせています。このため、JR京都線・琵琶湖線内の新快速列車は全て運転を取り止めています。
 なお、本日中には復旧工事を終え、最終的な確認をした上で、明日8月16日の始発列車より平常通り運転する計画です。

特急はるか号
全区間運転取り止め:はるか1号、5号、9号、41号、はるか34号、42号
新大阪~京都・草津・米原で運転取り止め:その他のはるか号

特急くろしお号
新大阪~京都で運転取り止め:くろしお3号、7号、25号、くろしお6号、20号、28号、

~~~~
【全線】 大雨 運転見合わせ・列車の遅れ <JR西日本 2012/08/14 07:20>を編集

 京阪神の各線では大雨の影響により、運転見合わせや列車の遅れが発生しています。影響のある路線は以下の通りです。

【JR京都線】高槻~摂津富田駅間 土砂流出のため、京都~吹田駅間で運転見合わせています。
【学研都市線】津田~河内磐船駅間 線路冠水のため、四条畷~京田辺駅間で運転見合わせています。
【大和路線】加茂~郡山駅間 雨量計が規制値に達したため、速度を落として運転を行っています。
【奈良線】城陽~黄檗駅間で線路陥没と線路冠水が発生したため、全線で運転を見合わせています。
【桜井線】奈良~帯解駅間 雨量計が規制値に達したため、速度を落として運転しています。

~~~~
宇治で民家流され2人不明 豪雨で高速寸断 鉄道乱れ <京都新聞 2012/08/14 12:50>を編集

 京都府南部や大津市で2012/08/14、猛烈な雨が降り、宇治市の弥陀次郎川が氾濫するなど宇治市を中心に広範囲に民家が床上、床下浸水した。京都府知事の山田啓二は自衛隊に出動要請し、自衛隊が救助活動に当たっている。

 京滋バイパスは宇治トンネル東側付近の土砂崩れで上り車線をふさぎ、西側付近も道路冠水で少なくとも4台が水没した。宇治西IC~瀬田東JCTは上下線とも13時現在通行止め。新名神高速の草津田上~甲賀土山などが通行止めになったほか、名神高速の京都南~茨木が一時不通となった。

 JR西日本によると、13時現在、JR奈良線は宇治駅構内で線路が陥没したため全線で運転を見合わせている。京阪神で14万人に影響が出た。東海道新幹線は東京~新大阪で少なくとも28本が運休、遅れも出ている。
 私鉄では京阪電鉄が宇治線の黄檗~三室戸で軌道の法面が崩れ、徐行運転している。阪急と近鉄は一時運転を見合わせた。

■精華町で1時間107ミリ

 京都地方気象台によると、レーダー解析で2012/08/14朝、八幡市と城陽市で1時間当たり90ミリの雨が降ったとみられる。
 京都府によると、06:40までの1時間に、精華町107ミリ、京田辺市98ミリ、井手町97ミリ、宇治市74ミリを観測。城陽市と宇治市では2012/08/13 21時ごろから2012/08/14 06時の累積雨量が300ミリを超えた。
 京都地方気象台は、近畿中部に前線が南下して山城中部に発達した雨雲が停滞したため、大雨になったとみている。

2012/08/15 (Wed.) Comment(0) 鉄道:どっかの鉄道

2012
08
13

鉄道インフラ輸出

鉄道インフラ輸出で日本勢が快進撃 <MSN産経 2012/08/13 08:46>を編集

 日本が成長戦略の柱と位置づけ、官民で受注強化に取り組んできた鉄道インフラ輸出が実を結ぶケースが出始めている。
 日立製作所がイギリス高速鉄道の車両製造など総額5500億円の事業を受注したほか、川崎重工業と東芝も台湾に高速鉄道を納入。丸紅と住友商事もアジアで鉄道工事の受注にこぎつけた。ドイツ・シーメンス、フランス・アルストム、カナダ・ボンバルディアの御三家が圧倒的なシェアを握る世界の鉄道市場に風穴を開けた国内鉄道勢の快進撃は、発電所や下水道施設など他のインフラ輸出にも弾みをつけるとの期待が高まっている。

◇3年半の紆余曲折

 2012/07/25。秋葉原ダイビル23階にある日立の交通システム部門のスタッフたちが、拍手喝采に沸いた。イギリス高速鉄道の更新計画で、イギリス運輸省が同日、596両の車両製造などの契約を日立と交わすと正式表明したからだ。
 事業総額は日本のインフラ輸出としては過去最大。その大半の事業を日立が担う計画で、日立の鉄道輸出としても最大の案件となる。ブラジル出張中に吉報を耳にした社長の中西宏明は「大変うれしい。グローバルな成長をめざす上で、非常に大きな一歩だ」と手放しに喜んだ。
 約3年半にわたる正式受注までの道のりには紆余曲折があった。日立は2009/02にイギリス運輸省から優先交渉権を獲得したものの、リーマン・ショックに加え、2010/05に発足したキャメロン首相率いる新政権が大幅な歳出削減を打ち出したことで、計画が一時凍結する事態に追い込まれた。事業性の見直しなどを経て、2011/03に交渉が再開され、そこから1年以上を経て、ようやく契約にこぎつけた。

 日立の正式受注で、苦労を共にしてきた日本政府の関係者も歓喜の声を上げた。国際協力銀行(JBIC)を通じた協調融資を実施するなど、官民一体で支える態勢を整えるなど、受注獲得を全面的にバックアップしてきたからだ。
 官房長官の藤村修は「我が国の鉄道技術の高さや政府も含めたオールジャパンの取組みが評価された結果」と話し、経済産業相の枝野幸男は「インフラの海外展開の観点から大変意義がある」と声を弾ませた。

◇実績積み重ねて

 海外への鉄道インフラ輸出を果たしたのは、日立だけではない。

 丸紅は、マニラ首都圏北部の高架式都市鉄道(MRT7号線)事業を現地企業と共同で約800億円で受注。

 住友商事も、ベトナム最大都市のホーチミンで計画されている都市鉄道の高架部分などの建設工事を、現地の国営建設会社CIENCO6と626億円で受注した。

 川崎重工業と東芝は台湾高速鉄道(台湾新幹線)から高速鉄道車両4編成計48両を受注。2012/12からの3年間で順次納入する。受注総額は合計190億円。受注した車両は東海道・山陽新幹線の700系をベースに台湾向けに開発した700T型で、東芝が変圧器や空調設備を供給し、川重が兵庫工場(神戸市)で組み立てる。
 今回、両社の共同受注につながったのは、過去の納入実績が評価されたため。両社は、2000/12、三菱重工業など国内7社の連合体で、台湾高速鉄道に対し360両の新幹線とシステムを納入。この時の実績が評価されたという。「過去の実績が次の受注につながったケース。海外での受注拡大には、実績を重ねることが欠かせない」と、川崎重工幹部は話す。

 鉄道の新設計画は今後も米国や新興国を中心にめじろ押しだ。鉄道インフラ関連の世界市場は2016年には11兆円規模に拡大するとの試算もある。
 JR東日本や川崎重工などを中心とする企業連合は、アメリカ・カリフォルニア州の高速鉄道計画での受注を狙い、JR東海や東芝などもテキサス州の高速鉄道事業への参加を検討する。さらに、新興国でも、高速鉄道の建設計画があるブラジル、ベトナム、インドなどでも日立、川崎重工、三菱重工が受注を目指している。

 日本勢は、次の大型受注獲得に向け、性能の売り込みなどを強化している。しかし、ドイツ・シーメンスなどの御三家は、首脳が先頭に立った強烈なトップセールスで巻き返しを図っており、今後も入札での御三家との激突は避けられない。それだけに、日立が鉄道発祥の地・イギリスで御三家に勝った意義は大きい。日本企業が世界のトップ企業と互角に戦えることを証明し、他のインフラ輸出の関係者にも勇気を与えたことは間違いない。

~~~~
日立 イギリス高速鉄道を正式受注 事業規模5500億円 <MSN産経 2012/07/25 19:23>を編集

 日立製作所は2012/07/25、イギリス運輸省から高速鉄道車両596両の製造と27年半の間の保守業務を正式に受注したと発表した。事業総額は45億ポンド(約5500億円)とイギリス鉄道市場最大規模となる。日立が鉄道発祥の地、英国で大型案件を受注したことで、日本の成長戦略の柱であるインフラ輸出にも弾みがつきそうだ。

 日立がイギリス大手ゼネコンと共同で受注したのは、ロンドンとスコットランドのエディンバラなどを結ぶ都市間高速鉄道。グループ企業を通じて約30年間、車両リース事業も手がける。
 日立は今後、8000万ポンド(96億円)を投じてイギリス北部ダラム州ニュートン・エイクリフに車両生産工場を建設。2016年から月35両の鉄道車両を生産し、ヨーロッパ本土も含めた市場開拓に本腰を入れる構えだ。

 イギリス高速鉄道をめぐっては、日本政府も国際協力銀行(JBIC)や日本貿易保険など公的金融を通じて支援。官民一体の取り組みで世界の鉄道市場を席巻するドイツ・シーメンス、フランス・アルストム、カナダ・ボンバルディアの鉄道ビッグ3に競り勝った。

 正式受注を受け、日立社長の中西宏明は「大変うれしく思う。非常に大きな一歩だ」とコメント。官房長官の藤村修も同日午後の会見で「わが国の鉄道技術の高さや、政府も含めたオールジャパンの取り組みが評価された結果。今後ともインフラの海外展開に官民連携しながら取り組んでいきたい」と述べた。

 日立は2009/02に今回受注した事業の優先交渉権を獲得。2010/05に発足したイギリス新政権が大幅な歳出削減を打ち出し、一時は、事業が白紙撤回される可能性も浮上したが、3年越しで契約にこぎつけた。

 イギリスでの受注をテコに、日立では2015年度までに鉄道システムの連結売上高を2011年度比2.3倍の3200億円に引き上げる計画だ。
~~~~

英国の都市間高速鉄道計画に関する契約締結について <日立製作所 2012/07/25>を編集

 株式会社日立製作所は、このたび、英国運輸省(DfT : Department for Transport)の都市間高速鉄道計画(IEP : Intercity Express Programme)につき、日立が出資する特別目的会社 アジリティ・トレインズ(Agility Trains)社を通じ、正式契約を締結しました。本契約に基づき、アジリティ・トレインズ社は、約30年にわたり英国主要幹線であるEast Coast Main Line 及び Great Western Main Lineを走行する車両のリース事業を展開します。また日立は、アジリティ・トレインズ社より同社のリース事業向けに、合計596両におよぶ車両の製造、並びに27年半にわたる保守事業につき一括受注する事となります。

 なお、本プロジェクトは英国運輸省が主導するPPP(Public Private Partnership)スキームで実施されており、株式会社国際協力銀行および、独立行政法人日本貿易保険による金融支援を受けています。

 アジリティ・トレインズ社は、2009/02/12、英国運輸省から本件に関する優先交渉権を獲得し、正式契約に向けた交渉を実施してきました。2010/02には、2010/05に実施された英国総選挙への影響回避を理由として、契約交渉が凍結されたものの、2011/03より契約交渉を再開し、最終契約締結の運びとなったものです。

また、日立は、IEPを含む今後の英国および欧州における鉄道システム事業強化に向け、欧州における鉄道車両の生産拠点として、英国・イングランド北東のダーラム州ニュートン・エイクリフ(Durham County Newton Aycliffe)を第一候補として、新たな拠点を設立する予定です。現在、設立に向けた最終調整を進めており、2016年にはフル生産を開始する予定です。新拠点は、1カ月あたり35両の鉄道車両を生産できる能力を保有する予定です。新拠点がフル生産を開始する時点では、研究開発スタッフも含めて約730人を新規に採用する見込みです。

日立製作所執行役社長 中西 宏明のコメント
「長い交渉期間を経て、本プロジェクトの正式契約の締結に至ったことを大変うれしく思っています。本件は、日立が社会イノベーション事業を通じてグローバルな成長をめざす上で、非常に大きな一歩です。長きにわたって本プロジェクトの実現に向けて精力的に交渉を進めてこられた英国政府のご努力に深く敬意を表します。これまで強力にご支援いただいた日本国政府をはじめとする関係各位に対して、心より感謝を申し上げます。今後日立は、高信頼・低環境負荷かつ快適な旅客サービスの提供と、世界トップクラスの生産設備を備えた新拠点の設立を通じて、日英両国の良好な互恵関係構築に貢献すべく努力して参ります。」

~~~~
丸紅などマニラの鉄道建設を受注 約800億円 <MSN産経 2012/05/15 14:42>を編集

 丸紅とフィリピンの大手建設会社D.M.コンサルジ社は2012/05/15、マニラ首都圏北部の高架式都市鉄道(MRT7号線)の建設契約を受注したと発表した。金額は約10億ドル(約800億円)で、2016/06頃の全線開通を見込む。

 日本の鉄道技術が評価され、車両は総合車両製作所、信号など電気品は東芝と日本信号が供給し、日本連合を支援しようと国際協力銀行(JBIC)が融資を検討している。

 MRT7号線は、既存の1号線と3号線が乗り入れる既存線からさらに北部のサンホセデルモンテ駅までの全長約23kmを14駅で結ぶ。開業すれば北部に建設予定の住宅地や商業施設を結ぶ利便性が高まり、マニラ市内の渋滞緩和にも期待されている。

~~~~
東芝、韓国鉄道公社から貨物車両部品を30億円で受注 <MSN産経 2012/03/07 14:10>を編集

 東芝は2012/03/07、韓国の大手車両メーカーの現代ロテムから、貨物電車31両分のモーターや電源システムなどの主要部品を受注したと発表した。韓国鉄道公社の車両向けで、受注総額は約30億円。東芝は、2010年にも貨物車両56両分の部品を現代ロテムに納入した経緯があり、導入実績が評価されたと見ている。

 東芝は、海外での部品や車両の売り込み強化で、鉄道関連事業の売上高を2015年度には2010年度に比べ2倍の2000億円に引き上げることを目標にしている。

2012/08/13 (Mon.) Comment(0) 鉄道:どっかの鉄道

2012
08
07

西明石駅構内踏切でトラックが特急を支障。9人軽傷

西明石駅構内トラック・特急衝突事故:印刷会社社員の男を書類送検 <神戸新聞 2012/08/07 15:00>を編集

 JR神戸線 西明石駅構内にある社員専用踏切で2012/02、特急列車とトラックが衝突し乗客6人が負傷した事故で、兵庫県警捜査1課と明石警察署は2012/08/07、過失往来危険と自動車運転過失傷害の疑いで、トラックを運転していた男(25、印刷会社社員、大阪府摂津市)を書類送検した。
 男の送検容疑は2012/02/17 16:50頃、この踏切で、列車の接近を知らせる警報機が鳴り、踏切前でトラックを一時停止させたのに、安全確認を怠ったまま踏切内に進入。走行中の倉吉発京都行き特急「スーパーはくと10号」(乗客146人)の先頭車両とトラックを衝突させ、割れた車両の窓ガラスなどで乗客6人に軽傷を負わせた疑い。
 兵庫県警捜査1課によると、男は「一時停止後、考え事をしながら踏切に入ってしまった」と供述。兵庫県警は検察庁に起訴を求める厳重処分の意見を付けた。

~~~~
過失往来危険容疑で兵庫県警が捜査 明石・特急衝突事故1カ月 <神戸新聞 2012/03/17 08:20>を編集

 2012/02、JR神戸線西明石駅構内にある社員専用踏切で特急列車とトラックが衝突し、乗客ら計9人が負傷した事故は、2012/03/17で発生から1カ月となる。
 事故を受け、JR西日本は現場の踏切に遮断機の設置を決め、管内で同様の駅構内踏切の実態調査に乗り出す。兵庫県警はトラックを運転していた男性(25)について、過失往来危険と自動車運転過失傷害容疑で捜査を進めている。

 2012/03/17 16:50頃、特急「スーパーはくと10号」(乗客146人)と、踏切に進入したトラックが衝突。トラックは横転し、運転の印刷会社の男性社員が顔などを軽傷、特急の窓ガラスが割れて先頭車両内に飛び散り、20~60代の乗客8人も軽傷を負った。
 踏切はJR西日本社員や出入りする業者らの専用で、警報機はあったが、遮断機や障害物検知装置はなかった。2003年と2006年にも電車と車などが接触する事故があった。

 JR西日本は事故を受け、管内の駅構内踏切で危険性がないかを調査する方針を固めた。社長の佐々木隆之は2012/03/14の定例会見で「大変残念」と述べ、事故現場の踏切に2012/05末までに遮断機の設置を決め、現在、日中は2人の警備要員が安全確認に当たっている。

 一方、トラックを運転していた男性は、兵庫県警の調べに「警報音は聞こえていたが、電車が接近していると思わず、踏切に入った」などと供述。兵庫県警捜査1課と明石警察署などは男性がトラックの運転で注意義務を怠り特急と衝突させたとみて、過失往来危険と自動車運転過失傷害の疑いで事情を聴いている。JR西日本の踏切の管理状況なども調べ、男性の過失の程度を見極める方針。

~~~~
JR西明石駅踏切事故:現場踏切に遮断機設置へ <神戸新聞 2012/03/15 07:50>を編集

 2012/02、JR神戸線西明石駅構内にある社員専用踏切で特急列車とトラックが衝突し、乗客ら計9人が負傷した事故で、JR西日本は2012/03/14、2012/05末までに現場に遮断機を設置する方針を明らかにした。
 事故前に社員から危険性を指摘する意見が挙がり、2012年度中に遮断機を取り付ける予定だったことも分かった。

 事故現場の踏切では、2003年と2006年にも電車と車などが衝突。警報機はあるが、遮断機や障害物検知装置はなかった。JR西日本によると、2011/06、現場の社員が危険性を近畿統括本部に報告。JR西日本は2011/09、2012年度中の遮断機の設置を決めたという。

 JR西日本は、社員を置くなどして再発を防止するとともに、2012/05末までの遮断機の設置を決定。
 取り付け前に事故が発生したことについて、社長の佐々木隆之は定例会見で「大変残念」とし、「当面は人の力で(遮断機の)完成を待ちたい」と述べた。

~~~~
JR西明石駅踏切事故:踏切の門扉施錠せず 誤進入の危険性 <神戸新聞 2012/02/20 15:05>を編集

 JR神戸線西明石駅構内踏切事故で、踏切近くにある構内進入用の門扉が数年前から施錠されておらず、誰でも出入りできる状態だったことが2012/02/20、JR関係者への取材で分かった。門扉には電子式の鍵が付けられていたが、無施錠のままだった。
 今回事故を起こしたトラックの運転手もこの門扉から入り、商品を納品した帰りに特急と衝突した。JR西日本は「電子式の鍵は壊れており、改良修理中だった」としている。

 JR西日本によると、現場の踏切は西明石駅構内の車両基地などに出入りする社員や業者専用で、線路と並行する国道2号線から入ることができる。
 門扉は国道と踏切との間にあるスライド式の鋼鉄製で、2003/03に一般の軽乗用車が誤って踏切内に入り、電車と衝突する事故が起きたのを機に設けられた。
 関係者らによると、門扉には電子鍵があり、インターホンで社員に所属と用件を伝えると遠隔操作で解錠される仕組みだった。しかし、数年前から鍵は使われなくなった。
 踏切周辺には、関係者以外の立入禁止や左右の確認などを知らせる看板があったが、誤って進入する場合に備えた遮断機や障害物検知装置はなかった。

 踏切をよく使っていたというJR西日本の元社員は「遮断機のない(社員専用の)踏切は他にもあったが、ここは本線を通るため危険だった。構内に入る時、なぜ遮断機がないのだろうと思っていた」と話している。

~~~~
JR西明石駅踏切事故:運輸安全委、踏切の状況など調査 <神戸新聞 2012/02/19 08:00>を編集

 JR神戸線西明石駅構内踏切事故で、国土交通省運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が2012/02/18、事故現場や、特急車両が移されたJR西日本宮原総合運転所(大阪市淀川区)などで、踏切や車両の状況などを調べた。
 調査官は、現場をビデオカメラなどで撮影しながら約1時間、踏切や警報機の状況などを確認。JR西日本社員に見取り図を示されてやり取りしたり、線路に立って見通しを調べたりした。
 その後、西明石駅の会議室で特急の運転士らから事故当時の状況を聞き取った後、宮原総合運転所に移動して、事故車両の状況を調べた他、トラックを運転していた印刷会社社員の男性(25)からも新大阪駅で聞き取りした。

 取材に応じた鉄道事故調査官の金沢学。
・「事故現場の配置、状況、駅構内の自動車が通れるルートを確認した」。
・特急車両について「車体やガラスが、全車両にわたって所々損傷していた」。
・「データや資料を整理して調査し、半年から1年をめどに報告書を出したい」。
・同じ踏切で過去に起きた事故2件について「形態やJR西日本の再発防止策などを確認し、同様の事故なら調査の参考にする」。

~~~~
JR西明石駅構内踏切事故:警報音認識し踏切進入 <神戸新聞 2012/02/18 16:10>を編集

 JR神戸線西明石駅構内の社員専用踏切で2012/02/17、特急列車とトラックが衝突し、特急の乗客ら計9人が負傷した事故で、トラックを運転していた印刷会社社員の男性(25)が「警報機の音は聞こえていたが、電車が接近しているとは思わず踏切に入った」と話していることが2012/02/18、捜査関係者への取材で分かった。

 JR西日本によると、現場の踏切はJR社員や西明石駅近くの車両基地に出入りする業者ら専用で、警報機はあるが、遮断機や障害物検知装置はない。事故当時、警報機は正常に作動していたことが確認できているという。
 捜査関係者によると、男性は「踏切に進入するまで特急の接近に気付いていなかった」などと話し、「危ないと思ってアクセルを踏み込んだが、衝突してしまった」と過失を認めているという。明石警察署は業務上過失致傷の疑いで、男性から引き続き事情を聴く。

 また、明石警察署は2012/02/18午前、特急の車両が移されたJR西日本の宮原総合運転所(大阪市淀川区)に署員ら約20人を派遣し、車両の検証を始めた。

 一方、運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が2012/02/18午前、現場を訪れ、踏切の位置関係など事故の詳しい状況を調べた。調査官の金沢学は「特急の運転士や車掌、トラックを運転していた男性から事情を聴き、特急とトラックの損傷状況も詳しく見たい」と話した。

 現場の踏切では2003年と2006年にも、電車と車などが衝突する事故が起きており、運用方法に問題がなかったどうかについても調べるとみられる。

~~~~
JR西明石駅構内踏切事故:響く悲鳴「もう怖くて乗れない」 <神戸新聞 2012/02/18 07:00>を編集

 突き上げるような衝撃の後、粉々に割れた窓ガラスの破片が乗客に降り注いだ。2012/02/17夕、JR神戸線西明石駅構内で発生した特急列車とトラックの衝突事故。「何が起きたか分からなかった」と乗客らは青ざめた。神戸~姫路の運転は3時間以上ストップ。週末のラッシュ時を直撃した事故は夜になっても混乱が続いた。

 時速100kmで走行する特急列車「スーパーはくと10号」(5両編成)とトラックが衝突。列車内は激しい衝撃に見舞われ、2、3両目左側の窓ガラスが粉々に割れた。
 2両目の窓側にいた50代男性は「『ドーン』という衝撃音と同時に窓ガラスが割れ、後ろの車両では、手から血を流している男性もいた。JR西日本からは何の説明もなく、長時間待たされた」と憤った。
 「車内はパニックだった」。飛び散った破片でまぶたを切った30代女性は、茫然とした表情で救急車に乗り込んだ。
 自宅がある和歌山市へ母親と向かう途中だった40代女性は「激しい音と衝撃で何が起きたか分からなかった。もう電車には怖くて乗れない」と声を震わせた。
# あの、それ、「電車」じゃありませんよ。そんなレベルの方の発言。

 乗客約140人は、JR西日本の係員の誘導で車外へ脱出。寒さに震えながら、線路に沿って西明石駅に向かった。

 一方、神戸~姫路は快速電車が最大約4時間遅れるなど上下線とも夜遅くまでダイヤが乱れ、約8.3万人に影響した。
# 情弱の方々の混乱ぶりは省略。

~~~~
特急とトラックが衝突、JR西明石駅構内踏切 9人怪我 <神戸新聞 2012/02/18 00:30>を編集

 2012/02/17 16:50頃、JR神戸線 西明石駅構内(明石市和坂)の社員専用踏切で、特急列車「スーパーはくと10号」(倉吉発京都行き、乗客146人)とトラックが衝突した。
トラックは横転し、運転していた印刷会社社員の男性(25)が顔などを打ち軽傷。特急は窓ガラスが割れて車両内に飛び散るなどし、乗客8人が軽傷を負った。

 事故を受け、国土交通省運輸安全委員会は鉄道事故調査官2人を2012/02/18に現地に派遣する。

 JR西日本によると、踏切は西明石駅ホームから東へ約800mにあり、幅5.1m、長さ18.5m。JR西日本の社員や西明石駅近くの車両基地に出入りする業者ら専用で、警報機はあるが遮断機や障害物検知装置はない。この踏切では2003年と2006年にも、電車と車などが衝突する事故が起きている。

 明石警察署などによると、男性は勤務先のトラックで、JR西日本の子会社から発注された路線図を車両基地に納品した帰りで、踏切を南から北に渡っていた。この踏切を通るのはこの日が初めてだった。

 トラックの側面に特急が衝突。さらに弾みでトラックが特急の側面に接触し、先頭車両から3両目までの窓ガラス計8枚が割れ、1枚にひびが入った。明石警察署は業務上過失致傷の疑いもあるとみて、男性から事情を聴いている。

 特急は鳥取県内の大雪の影響で、予定より約7分遅れで現場付近を時速約100kmで走行。運転士は「踏切内に入ってくるトラックに気づいて非常ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話している。

 事故後、特急の乗客は線路上などを歩いて西明石駅まで移動。JR神戸線は神戸~姫路で上下線とも約3時間20分にわたって運転を見合わせ、計136本が運休、計17本が最大約4時間遅れ、約8.3万人に影響した。
 また、神戸市内など不通区間となった複数の踏切で遮断棒が下りたままとなり、一時通行できなくなった。

2012/08/07 (Tue.) Comment(0) 鉄道事故、航空事故、船舶事故

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

最新記事

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析